本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

ピルについて

2020/06/13 20:57

ピルと低用量ピルの違いを教えてください。

回答 (2件中 1~2件目)

2020/06/13 22:44
回答No.2

ピルっていうのは丸薬の総称。
低用量ピルは
ホルモン剤で、女性の生理をコントロールできる薬。
低用量以外には中容量、超低用量があります。
名前の通り成分量が違うみたいです。
勿論効能も少し違うし、使い方も違います。

アフターピルとして使われるのが中用量ピルです。
低用量と超低用量は毎日飲むことで女性ホルモンバランスを整えて
くれるって感じかな。

中容量も同じように使えるんですけど強いので
副作用が大きかったりすると聞きます。
いずれにしても医師の処方が必要です。

特に疾患や不具合がないなら中容量は必要ないと思います。
普通に生理の調整、避妊なら低用量・超低用量で十分です。
薬ですので成分が少なければ少ないほど副作用も少ないと思っていいでしょう。

中容量ピル>>>低用量ピル>>超低用量ピル
というイメージで成分が少なくなっていきます。
避妊、緊急避妊なら中容量
(副作用強め。避妊効果高い、行為後から飲んでも効く)
健康な人が生理の調整や避妊をするなら低用量
(副作用は少なめ、毎日飲む)
副作用をなるべく避けた避妊をするなら超低用量
(副作用はより少ない、不正出血が起きやすい)

など特徴があります。
飲む場合は医師に相談し、種類もかなりあるのでじっくり選んでください。
一つの種類が合わなくても他のものなら体に合うということもあります。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。