サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
Twitterアカウントでログインが行えなくなった場合
Twitter社のAPIの有料化に伴い、Twitter認証によるログイン機能に影響が出る可能性があります。
Twitter認証のみをご利用の方は、念の為、パスワードの設定をお願いいたします。
パスワードの再設定方法

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
締切済み
すぐに回答を!

プリント、FAX、操作不能

2021/06/01 20:58

MFC-J738DNです、受信中の表示が出てボタン操作ができません、電源の入れ替え、Wi-Fiのリセットを行いましたが変化なしです、受話器を取ると通話中のようです、

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (3件中 1~3件目)

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2021/06/02 09:58
回答No.2

>受話器を取ると通話中のようです
ここが気になっています。

>受信中の表示が出て
これが、パソコンなどからのプリントデータなのか、
FAXが着信した際の表示なのか詳細が不明です。

>Wi-Fiのリセット
これは、SSIDの再登録までを行ったのか、ルーターの再起動なのかどちらでしょう?

現段階では、
1.MFC-J738DNの電源を切る
2.MFC-J738DNと同一のLANにつながっているすべてのコンピュータにおいて、
--
【インクジェット/レーザー プリンター】
(Windows、macOS)印刷待ちデータ(印刷ジョブ)を削除する方法
https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/10773
--
を行って、MFC-J738DNへの印刷待ちデータをすべて削除
3.MFC-J738DNと同一のLANにつながっているすべてのコンピュータにおいて、OSに合致したブラザー製ドライバーの削除と再インストール
を行ってみてください。

特に、Windows8以降のOSで複数台のパソコンがある場合、
初期設定時やWindowsUpdate時にプリンターの電源が入っていると、
WSDドライバーと言って、Windowsが勝手にLAN内を探索して、
見つかったプリンターのドライバーを追加してしまうことがあります。
これによって追加されたプリンターは、WSDポートと呼ばれる特殊な通信方式を採用していて、
どれか一台のPCがプリンターを利用しようとすると、
他のPCに対して排他処理信号を発信しますので、他のPCからは使えない状態になってしまいます。
(通常のブラザー製ドライバーならば受付順に処理)
これの影響を受けていることをうかがわせる挙動のため、
まずはコンピューター側の印刷データ残留状況を確認してみてください。

すべて削除が終わったら、念のためLAN上の各PCについて、
ブラザー製ドライバーの正しい入れ直し
・プリンターの電源を切って
・brotherサイトからアンインストールツールをダウンロード・実行して削除
・PC再起動
・brotherサイトからフルパッケージダウンロード【推奨】をダウンロード・実行して画面の指示に沿ってインストール
・brotherサイトからファームウェア、ControlCenter4やステータスモニターなど、フルパッケージダウンロード以降の更新差分を適用
により、ブラザー製ドライバーを入れなおしてみてください。

2021/06/01 21:48
回答No.1

PCや他の端末から印刷しようとしませんでしたか?

端末から印刷のステータスを確認して実行中のタスクを削除すると
解放されると思われます。

本体の電源を切っても端末からプリンターに印刷用のデータを送ろ
うとするので、不具合で正常にデータを送れない、印刷が出来ない、
という場合、いつまでたっても解放されません。

プリンターではなく、PC等の端末の方から送信を停止して下さい。

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。