サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
締切済み
すぐに回答を!

MFC-J980DNのインク交換について。

2015/01/07 12:38

購入後、プリンターとしては一度もプリントアウトしていませんが「インク交換」の表示が出てきました。減っていく原因は分かっていますが、補充しないと問題ありますか?プリントアウトするときに補充ではだめでしょうか?

※OKWaveより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2015/01/07 16:05
回答No.2

MFC-J980DNは電話付きFAXプリンタとして家庭から小規模事務所(SOHO)として機能が練られた商品です。
但しプリントしたものに対しての評価は大手の他社と比較してあまり高くないのも事実。

FAX付きレーザープリンタでも電話付きは高額なものに一部ありますが五万円以内の価格帯ではない様です。
PCからのFAX用のデータを送ってやるなどで繋いだ電話回線で音声電話に関しては需要がないのでしょう。
内臓電話はいらんがユーザー・メーカーの共通認識かも…

勿論外付けの電話を付けるコネクタはありますか。

FAX プリンタ
http://kakaku.com/pc/printer/itemlist.aspx?pdf_Spec001=1&pdf_Spec101=2&pdf_so=p1



最近のプリンタに共通するのは修理するよりは新品を購入した方がお得だと言うことです。

レーザーの場合にはトナーなどの消耗品は高価ですが使える枚数が一桁違います。
正規品もAmazonなどを探せばバーゲンが探せます。

しかしこういった節約をしても定着ユニットなどの交換時期になるとスポットサービスの技術料出張費だけで本体が買えてしまうほど費用が掛かります。
MFC-J980DNでも故障したら修理代金は1万円以上して修理完了まで2~3週間掛かります。

FAXが使えなくなると業務に支障が出るならば現在あるMFC-J980DNを不具合ないようにメンテしながらいざと言うときに切り替えられる体制を作る必要があります。

丈夫さに於いては完全にインクジェットよりはレーザープリンタの方が紙送りなどの摩耗が少ないでしょう。
レーザープリンタの方が業務用が多いので廉価版も部品が流用されているかと。
もっとも廉価版などは実際OEMで型番が違うけど作っているのは1社だったりしますけど。

参考例
ジャスティオ MFC-9460CDN
http://kakaku.com/item/K0000580227/spec/#tab

実際に次期FAX付きプリンタを選ぶ時には希望条件を細かく書いて再度質問してください。
プリンタはモデルチェンジが煩雑ですし、実勢価格も変動しますから。

このQ&Aは役に立ちましたか?
2015/01/07 13:00
回答No.1

FAXとして常時使用していた状態だったらノズルの目詰まり防止で定期的にクリーニングが実行されます。
「インク交換」の表示が出た場合にはインク残量がなくなる直前ですので、そのまま放置するとクリーングが出来ずに目詰まりしてしまいます。

プリントしないのにインクが減るのは構造状仕方ないで、とにかくインクは交換してやらないとノズルが目詰まりしてFAX受信しても印刷出来なくなります。

>プリントアウトするときに補充ではだめでしょうか?

上記の説明の通りですから駄目です。

インクジェット式のプリンタの宿命ですから、この呪縛から逃れる為には次回のプリンタ購入時はFAX付きレーザーカラープリンタを選択した方が良いでしょう。

お礼

了解です、ありがとうございました。そのFAX付きレーザーカラープリンターには電話機能は付いたものありますか?現在FAXはパソコンからワードで送信しています。

2015/01/07 13:33

補足

有難うございました。
パネルを見ると、黒が減っていて後は半分ぐらい残っています、とりあえず黒のみ変えて又表示されたら残りの3色を変える、というのは如何なものでしょうか?

2015/01/08 06:09

関連するQ&A