サポートシェアリングソリューションOKWAVE Plus

ブラザーサポート広場 へようこそ
締切済み
すぐに回答を!

インクがあるのにカセット交換のメッセージ

2019/09/04 22:43

DCP-J983Nを使用しております。インクのカセットに明らかにインクが残っているのに「インクが検知されません。カセットを交換してください」とのメッセージが出てきて印刷ができなくなりました。やむなくすべて新しいカセットに交換しました。なぜこのようなメッセージが出るのでしょう?


※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (3件中 1~3件目)

2019/09/05 02:06
回答No.3

>インクが検知されません。カセットを交換してください

パソコン画面に表示されたメッセージでしょうか? プリンター本体の液晶パネル?
私もブラザー製を使っていますが 見た事のないメッセージなので 全色というのも違和感を感じます

重複回答になりますが
インクが検知されません は インクタンクが認識できない という状況です
インクタンクに付けられたICチップに問題があるのか 正しく接触しなくなったのか

互換性インクを御使用であれば 偽物なので何が起きても不思議ではない
互換インクを使用した事で本体プログラムに不具合が起きるかも知れません
純正インクを御使用であれば 本体不具合 インクタンク接点不良として修理に出した方が良いように思います
無償サポート期限 修理費用によっては買い替えの方が良いかも?
https://www.brother.co.jp/product/support_info/repair_serv/mymio/index.aspx

このQ&Aは役に立ちましたか?
2019/09/04 23:33
回答No.2

インクの残量は、正確に測ることはできません。
なので、インクの量と印刷した時の噴出量を積算して推測しています。

一応、窓からも見ていますが、正確ではありません。

なので、インクを交換すると、交換したのかと質問があり、交換したとするとカウンターをリセットします。
他メーカーのインクなどを使うと、元の量がわかりませんので、ずれてしまったりします。

2019/09/04 23:28
回答No.1

この問題については、交換したインクが
純正か非純正かが把握できないと、適切なコメントが困難です。

一般論としては、
メッセージが「検知」されないと出たのであれば、文字通り、
「正規カートリッジが正しく装着されていることを確認できない」
の意味であり「内容物のインクがなくなった」とは明確に異なります。
この場合、
非純正品は論外ですが、
純正品であっても、接触不良などにより検知しないことは起こり得ます。
その場合は、再装着や端子部分の清掃などで復帰する可能性はありました。

関連するQ&A