サポートシェアリングソリューションOKWAVE Plus

ブラザーサポート広場 へようこそ
締切済み
すぐに回答を!

純正インクカートリッジ交換

2020/12/13 15:29

2014年製のDCP-J557Nを使用しています。黒インクが切れたので、交換用にELSONICの純正カートリッジリサイクル品を購入し、交換したところ、本体がインク交換したことを認識せず、「純正インクに交換してください」というメッセージが出て、印刷ができません。どうしたらいいのでしょうか?

※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2020/12/13 17:28
回答No.2

家電量販店などでメーカー純正のインクカートリッジを購入して取り付け直しましょう。

https://support.brother.co.jp/j/b/producttop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=dcpj557n
本製品は、供給部品の保有期限が過ぎたため、修理対応を終了させていただきます。 なお、修理以外のお問合せについては、このままサポートを継続いたします。(2020/04/01)

となっているのでそろそろプリンタ自体の買い替えも検討して良いかも知れません。

このQ&Aは役に立ちましたか?
2020/12/13 15:44
回答No.1

>交換用にELSONICの純正カートリッジリサイクル品を
ELSONICということはノジマのPB品でしょうか。
念のため.....この時点でカートリッジとしては、
店頭で回収した純正品の使用済み品を使用して
再充填したもので、ブラザーの純正品ではありません。

物理的な形状は純正品の再利用ですから当然装着できますが、
装着以降の、
本体の認識や噴射性能が純正品と同等であることはいっさい担保されません。
認識して、正常に噴射できたらラッキー、くらいのレベルです。

状況としては、メッセージ通り、
https://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/supply/index.aspx#ink10
の111番純正品に戻すことです。
このままクリーニングを繰り返すと、再充填品の最大のリスク、
噴射経路に空気を送り込んでしまい、噴射のための圧力が掛からなくなって、クリーニングもままならない状態に陥る、というのが既定路線で、こうなると修理や買い替えをしないと回復しません。

関連するQ&A