利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

ブラザーサポート広場 へようこそ
締切済み
すぐに回答を!

エラーメッセージ49について

2021/07/23 14:23

下記の質問にお答えください。
---------------------------------------------
■製品名を記入してください。
【DCP-J567N        】

■どのようなことでお困りでしょうか?
 相談したいこと、トラブルに至った経緯、試したこと、エラーなどを教えてください。
【 互換性のインクをいれてからエラーメッセージ49が出て印刷できなくなりました。純正のインクに入れ直してもメッセージが消えず印刷できない状態です。初期化も試しましたが49が出てできない状態です。                       】

■お使いの環境について教えてください。
・パソコンもしくはスマートフォンのOSは何ですか?
(例)Windows・MacOS・iOS・Android
【  IOS 14.6     】

・どのように接続されていますか?
(例)有線LAN・無線LAN・USBケーブル
【        】

・Wi-Fiルーターの機種名は何ですか? ※無線LAN接続の場合
【        】

・関連するソフト・アプリがあれば教えてください。
【        】

・電話回線の種類は何ですか?
(例)アナログ回線・ISND回線・ひかり回線・IP電話
【        】

---------------------------------------------
※以下は記入いただく必要はありません。
■閲覧していたFAQのタイトル
【インクジェット プリンター】「印刷できませんXX」「初期化できませんXX」「スキャンできませんXX」「クリーニングできませんXX」という表示が出て、本製品が使用できない場合|ブラザー

■閲覧していたFAQのURL
https://faq.brother.co.jp/app/answers/detail/a_id/10657



※OKWAVEより補足:「ブラザー製品」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2021/08/18 13:27
回答No.2

エラーxxの場合は用紙が内部で詰まっている可能性がありますね。
ユーザーズマニュアルの基本編 45ページと 31ページを参照して用紙詰まりを確認してみてください。(見えない場所にある場合もあります)
↓ 参考
https://download.brother.com/welcome/doc100576/cv_dcp567n_jpn_busr.pdf

このQ&Aは役に立ちましたか?
2021/07/23 17:29
回答No.1

こんにちは。

電源を入れ直してもエラーが解消されない場合は修理が必要になります。
修理料金は送料(お手軽引取サービス)・消費税込みで
14,850円となります。
https://myportal.brother.co.jp/ContactUs/RepairRequest1.aspx?model=DCP-J567N&type=public&repairType=normal

あと、互換インクは使用しない方がいいです。
印刷品質に影響が出るばかりか、故障するリスクも高くなります。

この機種なら、互換インクを使うリスクが少なくなります。
エプソン EP-M553T
https://www.epson.jp/products/ecotank/epm553t/
本機種はボトルに入ったインクを補充して使うエコタンク方式のモデルで、カートリッジ方式に比べて圧倒的な低プリントコストが特徴です。
本機種用のエコタンクでは、たくさん印刷する方に向けた増量サイズと、1回補充分相当の使い切りサイズの2種類に対応しています。
使いきりサイズでは、1本の値段がカートリッジ方式の半額(EP-883A系用の「カメ」増量サイズ比)となり、インク代そのものも安くなるので、互換インクを使うことが少なくなります。
それ以外にも、
 *チルトパネルと排紙トレイの前面カバーで埃の侵入を防ぐ
  構造で、使わない時の見た目もスッキリします
  ※本機種は、厚紙も使用可能な背面給紙となります
 *プリンター画面に表示されたQRコードをiPhoneの標準カメラ
  アプリで読み取るだけで簡単に接続できます
  ※Bluetooth LEを使用し、iPhoneをプリンターに近づけて
   iPhoneで製品名をタップ、プリンターの本体パネルで許可を
   することでも簡単に接続設定が可能です
 *タンク式の交換式メンテナンスボックス対応で、廃インクタンク
  がいっぱいになってもユーザー自身で交換できるため、
  パッド式のように交換修理の依頼が不要となり、交換修理に
  伴って、使えなくなる期間(ダウンタイム)も無くなります

関連するQ&A