サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

受付中
暇なときにでも

パンデミックの終息は近い?

2022/09/15 11:30

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022091401305&g=int

WHOのテドロス事務局長が「パンデミックの終息が視野に入ってきた」と発言しました。(正直、この人はあまり信頼できない部分もあるのですが・・・)

本当に終息は近づいてきているのでしょうか? 来年中ぐらいにはほぼ元の生活に戻れるのですかね。



※OKWAVEより補足:「新型コロナウイルス」についての質問です。

回答 (7件中 1~5件目)

2022/09/16 08:17
回答No.7

未だにいい加減な誤用をしているのですね。終息なんてないですよ。収束しかないです。コロナ感染自体が亡くなる可能性は非常に低いです。ただ、感染のしやすさ、そこから軽症ですむかどうか、という点は徐々に良い方に向かっていってると思います。

マスクに関して、しなくてもいいんじゃない?って論調とワクチンについて、打てば感染しにくいけど、どっちでも大丈夫、ってインフルエンザぐらいの扱いになるにはそんなに遠い未来ではないと思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?

2022/09/16 07:51
回答No.6

ご案内のURLから以下のように抜粋いたします。
==========抜粋ここから
テドロス氏は「パンデミックを終わらせるのに、われわれはかつてないほど良い位置にいる。まだ到達してはいないが、終息が視野に入った」と語った。
 一方で、「走るのをやめるには今は最悪の時だ」と述べ、対策の手を緩めてはならないと強調。具体的には、ワクチン接種や検査を通じた感染の早期確認などを続けるよう求めた。
==========抜粋ここまで

テドロス氏の内容をより具体的に言えば「いま行われているワクチン接種をより推進し、マスク着用・人との距離・換気・消毒など予防も継続しましょう。」というところに重点をおきつつ、「続ければ終息が本当に見えてくるはず。希望を持ち、あきらめず頑張りましょう。」と言っているようです。

残念ですが、「終息が見えてきたので、ワクチンや予防対策を緩められます。元の生活に戻れます。」なんて、どこにも書かれていないです。

>>本当に終息は近づいてきているのでしょうか? 来年中ぐらいにはほぼ元の生活に戻れるのですかね。

「視野に入ってきた」は「近づいたこと」を表してはいません。「ものすごく遠くに、それらしきものが見えた」ということです。近くないのです。まだまだ遠いのです。そして、どこか間違いでもしたら、再び見えなくなることもあり得ます。
質問主さんがおっしゃる「来年なかばには元の生活」なんて、大変申し訳無いですが、そんな見込みはありません。

もう一度言います。
テドロス氏は「もうすぐ終わり」ではなく「気を引き締めましょう」と言っています。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

2022/09/15 22:04
回答No.5

 今回のオミクロン株は、南アフリカのエイズ感染者、免疫不全の人の中で変異をしたという、相当特殊な変異なので、これを越えるすごい変異があるのだろうか?ということですね。
 ただ別に野球に例える必要はないんてすが、まだ7回裏なので、あと2回くらい何かあるかもしれません。中国とかインフルエンザとか年末年始とか。
 ふと思うのは、これだけ感染対策が徹底してきた中で、3年前のクルーズ船でのすごいクラスターをふり返ってみて、どれだけ最初の頃、船内の対策などが甘かったをもう一度検証すると、3年間の進歩がわかるかもしれません。
 後はやはり、コロナで多くの国がロックダウンだったこの2~3年は、環境異常が少なかった気もして、普通の経済活動に戻った今、そして中国が再活動する今後の、経済活動と環境問題との因果関係も注目です。
 

2022/09/15 15:23
回答No.4

収束の考え方ですよ。
無くなるのも収束だし、インフルエンザの様に流行り物。と扱うのも収束ということです。

中国なんてここ最近になって都市のロックアウトをまたしており、中国の主要大都市などで、3億人が影響を受けて居るという内容もありますからね。

2022/09/15 12:34
回答No.3

そろそろパンデミックという状態でなくなるという意味じゃないですか。covid19自体は無くならず、”pandemic disease" から ”common cold”になるだけと言う落ちじゃないでしょうか。

あなたの知識・経験で困っている人を助けてみませんか?
「助け合い」の輪を広げるOKWAVEで回答をお願いします!

質問する24時間以内の回答率95.6%

株式会社オウケイウェイヴは、「新型コロナウイルス」について、Q&Aを通して課題解決ができると信じています。「新型コロナウイルス」について悩んでいる方、それを助けたい方がQ&で課題解決ができる「テーマ:みんなで解決!新型コロナ」を開設しました。「新型コロナウイルス」について悩んでいる方はこの「テーマ:みんなで解決!新型コロナ」を解決の場としてご利用ください。

質問する24時間以内の回答率95.6%