利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

テーマ:みんなで解決!新型コロナを乗り切ろう へようこそ

締切り済みの質問

このQ&Aは役に立ちましたか?

無限大と0

時間と空間の無限大と0とはどの様に認識したらよいのでしょうか?
例えば、無限の時間からすれば現実の時間は0と言う事になるのでしょうか、言い換えれば現実というのは無いと言う事でしょうか。
無限大の空間からすれば宇宙は何でしょうか。

※OKWAVEより補足:「新型コロナウイルス」についての質問です。

投稿日時 - 2021-05-15 07:50:26

QNo.9885216


暇なときに教えてください

回答 (4件中 1~4件目)

無限が実在するのかは考えないとして、無限対実数の比は0になります。
*ただし、もし無限対実数の比の値が無限に小さくなると仮定した場合

x=0.00...1 @無限小
k=1-x
k=0.99..
10k=9.99..
10k-k=9
9k=9
k=1

k=1-x より
1=1-x
0=-x
0=x

x=x より
0.00...1=0

投稿日時 - 2021-05-27 13:09:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

哲学的には、無限とゼロは端の概念であり

概念と実数(1,2,3,とか)を同じレベルで扱うのはナンセンスです

ナンセンスとは、文法上可能なだけで、現実に可能でない とういう事です。

例えば、「リンゴは赤い」や「鳥は飛ぶ」は文法上可能なだけでなく現実でも可能です

でも「赤いは飛ぶ」は文法上可能なだけで現実では不可能です

同様に無限とゼロは、文法上必要とされたはしっこの概念でしかなく、現実に可能な何かを現してる訳じゃないんです

現実に可能な事ではなく、想像出来ることではありません


考えられる事、イコール、可能な事です
しかし、文法上可能 というだけで、それがそのまま可能や事にはなりません

ナンセンスがあるからです

はしっこの概念とは、思考できる範囲を規定しています

はしっこの概念を認識するには、その外側に自分がいなければなりません

それは無理なので、よって「無限」「ゼロ」を認識することはできません

というか、その認識をなりたたせているのが「はしっこの概念」であり、我々の認識はその中のでのみ、成立するのです

投稿日時 - 2021-05-15 22:13:16

ANo.3

例えば、循環しない無限小数を考えた時、
√2=1.41421356・・・、√3=1.7320508・・・となり、

かかせない現実の一つの瞬間が、循環しない無限の時間を作っていると見れます。
「現実の時間を0」とみたら、無限が成り立ちません。

空間も同じように考えれば、
かかせない宇宙の一つの何かが、循環しない無限の空間を作っていると見れます。

投稿日時 - 2021-05-15 17:16:01

ANo.2

時間や空間が無限大という事はありません。
無限大は観測できませんし現実に宇宙も無限大ではありません。
0も測定できませんし物理的な意味がなくなります。
数学的にもかなり難しい。
https://www.nli-research.co.jp/report/detail/id=52246?site=nli

投稿日時 - 2021-05-15 08:43:09

ANo.1

質問する24時間以内の回答率95.6%

株式会社オウケイウェイヴは、「新型コロナウイルス」について、Q&Aを通して課題解決ができると信じています。「新型コロナウイルス」について悩んでいる方、それを助けたい方がQ&で課題解決ができる「テーマ:みんなで解決!新型コロナ」を開設しました。「新型コロナウイルス」について悩んでいる方はこの「テーマ:みんなで解決!新型コロナ」を解決の場としてご利用ください。

質問する24時間以内の回答率95.6%