利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

テーマ:みんなで解決!新型コロナを乗り切ろう へようこそ
ベストアンサー
暇なときにでも

日本製のワクチンはいつごろですか

2021/08/30 15:53

日本でもワクチン開発はしていると聞いたような気がしますが、いつごろ一般に打てるようになるのでしょうか。また、今後は二回接種ではなく一回接種で済むワクチンなども開発されますか?

※OKWAVEより補足:「新型コロナウイルス」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2021/08/31 00:00
回答No.3

正直に言うと「いつになるか分かりません」が正しいです。回数も今の開発中のものは複数回になりそうです。(海外では1回のワクチンも研究されてはいる。)

薬品は治験というテストをします。これにより害がないかや、効果があるか確認されます。以下には治療薬だけでなくワクチンの進み具合がご覧いただけます。
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/17853/

「では、その治験が終わり承認されるのはいつ頃か?」と、思われるかもしれないですが、ワクチンの治験にはたしか「2年後にどれくらい効果が残っているか」という項目があったはずです。ファイザー社のワクチンが米国で正式承認されたのはつい最近(2021年8月23日)な理由はそのためです。

ファイザー社やモデルナ社やアストラゼネカ社など、一部のワクチンはその項目終了前に、特別処置として限定的に承認された訳です。それは、安全で効果が90%以上あるなど、優良であると確認されたからです。

ドイツの製薬会社が開発していたmRNAタイプのワクチンは、効果が40%台にしかならず、特別承認どころか、開発は中止されています。治験は実際にやってみないと、どうなるか分からないのです。

日本のワクチンの治験が順調で、特別承認されるくらい優秀な成績をだせたら、来年末あたりから一般接種されるかもしれない、と考えられます。
ただ、日本は海外に比べて、治験を楽にすすめられるほど、感染爆発はしていません。(そのような小規模の感染爆発で医療崩壊するのは、この30年間の日本政府の方針の結果です。)


実は、日本でもmRNAワクチンの研究がされていましたが、日本政府の「いますぐ役に立たない研究には予算を出さない」という方針のため研究費が凍結されて、2018年に研究は中止されていました。現在は多少変更されつつ復活しています。第一三共のワクチンがそれです。


研究費だけでなく、日本の病院のベッド(病床)も、この30年の間に、8分の1にまで減らされ、都道府県や日本政府の許可なしに、勝手に増やすことはできません。


点鼻タイプのワクチンも研究中です。
注射するタイプのワクチンは、全身の免疫に効果がありますが、人体を国とした場合、警察に対テロリスト訓練をした状態です。税関や国境や湾岸などの侵入経路の訓練はされていないのです。
点鼻タイプのワクチンは、そこで効果が発揮されますので、期待がされています。
つまり、注射と点鼻の2種の接種が、将来されるようになるかもしれません。


ワクチンではなく治療薬ですが、日本政府はアビガンという催奇性(奇形児が生まれる可能性)がある薬品をごり押ししていたことがあります。効果はいまいちと分かってからは声はひそめました。
ワクチンについても、害が見込まれたり効果が低いものをごり押しする可能性はないとは言い切れないです。


機会があったなら、ファイザー社またはモデルナ社のワクチン接種をご検討ください。デルタ株でも有効性は確認されています。
現状の開発中のワクチンは、デルタ株ではなく、初期の株向けに設計されています。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

お礼

>ワクチンの治験にはたしか「2年後にどれくらい効果が残っているか」という項目があったはずです
このような項目があったのですね。日本も昔、薬害はあったのでワクチンや薬の開発には厳しい制限があるようですね。開発力がありそうなドイツの会社のワクチンが失敗というのも初耳でした。なかなか難しいようですね。参考になりました。ありがとうございます。

2021/09/08 11:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2021/08/30 18:53
回答No.2

塩野義製薬は来年3月ころだそうです。
https://www.yakuji.co.jp/entry88947.html
第一三共は東京大学と共同開発している。動物試験で効果を確認し、最短で3月に治験開始の見込み、発売は未定ですが治験の結果が出てから、量産の立ち上げでしょうから、その後数カ月はかかるでしょう。
https://www.asahi.com/articles/ASP1572WTNDQULFA034.html
まあ日本は感染者が少なかったので、検体数が少ない上に、ファイザーや、モデル名の接種が始まりかなりの数接種しているので、検体数が少ないままという事になるので、結構時間がかかると思います、しかもデルタ株に対しての効果の検証もしないと、効かなかったら出しても無意味ですから。

お礼

3月に完成しても治験・量産で半年後ぐらいでしょうかね・・・。デルタ株や、その後に変異株が出たらまた送れそうですし、時間はかかりそうですね。
ありがとうございました。

2021/09/08 11:22

2021/08/30 16:00
回答No.1

以下のようになっているようです。
まだ、先になると思います。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00223.html

お礼

年内に完成かと思っていたのですが第3試験が開始、というのが正しい情報だったようですね・・・。ありがとうございました。

2021/09/08 11:20

質問する24時間以内の回答率95.6%

株式会社オウケイウェイヴは、「新型コロナウイルス」について、Q&Aを通して課題解決ができると信じています。「新型コロナウイルス」について悩んでいる方、それを助けたい方がQ&で課題解決ができる「テーマ:みんなで解決!新型コロナ」を開設しました。「新型コロナウイルス」について悩んでいる方はこの「テーマ:みんなで解決!新型コロナ」を解決の場としてご利用ください。

質問する24時間以内の回答率95.6%