サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
すぐに回答を!

子どもの努力を認めない母親について

2018/08/06 21:18

こんにちは。22歳大学生です。タイトルにあるとおり、私の母親は私の努力を認めてくれません。

私は、昔からずっと自分のやりたいと思ったことを、努力して叶えてきました。大きなことでは、第一志望校だった指定校推薦で合格し、大学では交換留学生に選ばれ、夢だったイギリスへ1年間留学しました。

推薦も、評定平均がギリギリだったので、部活と両立しながら苦手だった理数科目も必死に勉強して勝ち取り、交換留学も、大学に入ってから単位をひとつも落とさずに勉強し、志望理由書を散々悩んで書いて無事に選ばれました。

でも、母親は、そういう話をするといつも「誰がお金を工面したと思ってるんだ」「環境に感謝しろ」と言います。確かに、決して安くはないお金を親に出してもらったことには感謝しています。それがなければできなかったことだとも思います。

けれど、私の母親は今まで一度だって私を認めたことはありません。おめでとうも、よく頑張ったねも、言われたことはありません。すぐに「誰のおかげで」が始まり、留学に受かったことを報告したときなどは、第一声が「お金かかるね」でした。

この先、大学を卒業しても社会人になっても、おめでとうの一言も言われず「誰のおかげで今があると思ってるんだ」と言われ続けるのだろうなと思うと憂鬱です。

なぜ母親はこんなにも私の努力を素直に認めず、自分のおかげだという主張ばかりするのでしょうか。正直うんざりです。

回答 (29件中 6~10件目)

2018/08/07 22:44
回答No.24

他の回答者様と似たり寄ったりの回答です。

前提のあなたの心情として、下記のような推測をしています。

あなたの努力の結果が実り結果が出て報告したが、褒められず。

こんなに頑張ったんだから私の努力を認めてよ!

あの時もあんなに頑張ったのに認めてもらえなかった。

今度は前よりすごい高いハードル越えたから認めてもらえるかも。

でもダメだった。

いい加減に私のこと認めてくれてもいいんじゃないの。

っていう感じの繰り返しでいい加減にしろよっていう感じでしょうか。

あなたの母親からの承認欲求が満たせないというものですね。

あなたの理想としては、母親は結果を褒め、努力をしたあなたを認める対応をする。

それにかかる費用も快く出してくれるというところでしょうか。

ex)第一志望の大学に合格して良かったね~。難しいところなのにすごいね。あんなに毎日夜遅くまで勉強して頑張ってたものね。学費は貯金してあるから気にしないで大丈夫よ。さぁ今夜はお祝いよ。


質問に関して「金銭面」と「認める件」については分けて考えたほうがよいと思います。

まず肝心の「認める件」について
真実はあなたの母親しか知りませんが、それに対しての推測です。

あなたのことを既に認めているパターン
(1)あなたが偉業を成し遂げて来ているから今更、色々な良好な結果を出しても、当たり前のように感じている。
(2)母親が単なる褒め下手。(認めていないわけではない。)
(3)結果に対して、良好な結果が出た場合だけ褒めて、悪い結果が出た場合に褒めない場合、それまでの努力について承認しないことになるため褒めない。(私の母がそうでしたので実体験です。母本人と話して聞きました。)
(4)敢えて厳しく接している。

認めていないパターン
(1)母親が、そもそも人を褒めたり、認めたりしない方。
(2)母親の人格面に問題がある。

「金銭面」について
母親の単なる愚痴、甘え、このお金あったらあんなことできたのになーと。
口癖みたいに、ついつい言わなくてもいいのに言っちゃってる。
言いつつ、結果お金を払ってくれてるんだから良いほうでしょう。


情報から、一般的にあなたの母親もあなたも恵まれた環境で育っています。

感じにくいかもしれませんがあなたの普通と感じるものは世間一般の人が感じる普通ではありません。

お金がなく、努力さえ望めなかった人もいます。

そういったところに、回答者の皆様は心情的にひっかかって、厳しい回答が多いのではないでしょうか。

偏見でしかありませんが、あなたの母親は恵まれた環境で育ったため、我儘なのか人格面に多少問題があるのかもしれません。

また、大人、親が全員人間できてるわけではないのです。

皆が精神、人格的に成熟した人間ではありません。

私の母親はこういうところがダメなところなのねと思ってあげる。

そういったところも考慮に入れて考えると、少し気が楽になります。

最大の解決策は、あなたの母親に素直に聞くことです。

案外、大したことのない理由かもしれません。

百聞は一見に如かずというやつです。

まぁ面と向かって聞けたらここに質問してないですよね。

今度、成果を報告したときに、ちょっとくらい褒めてくれてもいいんじゃないの~くらい言ってみてはどうですか?


蛇足です。

私の場合も子供の頃悶々としたものでしたが、途中で承認欲求を諦め、途中で自身のために努力し結果を積み上げました。

結果報告だけはしていましたけどね。

それなりに大人になったころに、何の拍子だったか忘れましたがそういう話題になって聞いてみたらそんな理由だったという。

そんなに悩んでもしょうがないようなオチでした。

このQ&Aは役に立ちましたか?

2018/08/07 16:12
回答No.23

努力なんてして当たり前だし。

自分の為の自分の勉強でしょう。

その努力を無にしないためにお金を出してくれた事の先に感謝しましたか?

この様なお金を出せる家庭の子供は勉強最優先で何もみえてない人が多いですね。

社会にでたら努力より結果です。
同じ結果を出すのに努力しないで出せる人がいっぱいいますから努力、努力って能力の足りない人向けの言葉だと判りますよ。

なんにしても親にお金出してもらって贅沢させてもらっただけの結果を社会生活で実現して下さい。

そして親孝行するなり今までかけてもらった学費のいくらかでも返していって下さい。

嫌なこと書きましたが大学へ行く、交換留学生に行く、はたまた大学院に行くって超々贅沢です。
働いて働いて遊べるお金も使わず子供に投資する親は本当に奇特なありがたい親御さんですよ。

さいごに、、、
交換留学なんて意味ないし、、
本当の海外エリート学校に入学卒業しなければ何も役立たないから。

こんな事言われたくなければ自力で留学費を捻出したらよかったのにね。

2018/08/07 12:32
回答No.22

 母が、祖父について同じことを言っていました、学校でいい成績をもらっても「親から金出してもらって、当たり前だ」としか言ってもらえなかったとか

 だから1代下がると少しっは良くなるのかというと(ま僕の成績のことは置いといて)そうでもなく、母から褒められたこともありませんでした。

 一応いい所から就職の誘いがあったので言うと「そんな所で満足してたらダメよ」だそうです。ま、母親ってこんなもんだと痛痒も感じませんでしたけど。

2018/08/07 12:26
回答No.21

追加のご質問について。

認めると,褒めるにおいて。
あなたの違和感は,自分は認められたいだけで褒められたいわけではないが,みんなは,私は褒めて伸びるタイプです!という甘ちゃんだと思って回答しているので的を射ていないということですね。

指導者もそうですが親の立場で言えば,認めることと褒めることは別の事象です。別次元といってもいいかもしれません。
分かっているとおり,褒めるのは口先でも言えるし,認めていなくても言える。習い事の先生とかクラブの監督を想像すればわかりやすいでしょう。ここぞの時に使う生徒や選手は認めて信頼している子であり,いつも褒めている子ではないケースが殆どです。

そういったことからも認めてもらえていないことは何よりも辛い。それは理解しています。
で,あなたが誤解しているというのは,親が子供を認めていないなんてことは普通はあり得ません。
それこそ,餓死させるとか虐待死させるようなことをする親は子供を子供として認めていないでしょう。また,育てるということは長い期間ですから当然ときには仕方なくご飯をつくってやっている。しかたなくお金をだしてやっている。と見えるかも知れませんが,あなたを育てることが人生においてどれだけ負担であり,重圧であるかを少しでも想像できれば子供を認めない,応援しないなど絶対にあり得ないんです。
ここではあえて皆さんの肩を持つとすれば,親は絶対に,あなたを認めている。その上で褒めていないだけであり,それをあなたは褒められないことを認められないと勘違いしているのだ。と言いたいのかと思います。
だから甘いとか感謝が足りないなど言われてしまっています。
産まれてきただけで愛されている証し。そんな言葉がありますがそれがすべて正解だとは限りませんが,あなたは自覚があるように比較的恵まれた環境でここまで来ています。それは何より親から認められ愛されて来ている何よりの証拠なのです。
あなたの,まだまだ狭い視野の中で親の愛が感じられないだけのこと。で,それはいくら私たち親が説明したってたぶん10%もわからないことなんです。なのでもし親になるチャンスがあるのであれば,その答えを是非探して欲しいと思います。無ければ,親が亡くなるときに,自分が産まれてきて良かったかだけ確認して下さい。

みんなあなたの気持ちが分からないわけでも無いし,誤解しているわけでもない。
ただ大切なものは目に見え無い物。と星の王子さまがいいそうなことをみんなは一生懸命伝えたいのだと思います。

2018/08/07 09:56
回答No.20

tamakiha様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。


❶<世代こそ違えど、私も全く同じ環境で育った人間なので一言>・・・

✚それは、それは、先ずは心から同情申し上げます。・・私は、痛い程貴女の気持ちが分かるからです。

*世代こそ違えど、私も全く同じ環境で育った人間なので、その辛さは良く分かります・・そして、色々な意味で親子関係や家庭環境を屈折させ、最終的にはトラウマが残りました。


❷<私は、貴女ほど優秀な話では無くても>・・

✚同じことを思いましたから、貴女のレベルになると、相当なレベルの事で、確率的にも非常に狭き門ばかりなのですが・・

*先ずは、何より、その希少性や価値観が親には全く分かっていない事から起因している事実は認識しないとイケないでしょう・・要するに貴女がやった実績なんて意味が分からないのですよ! 

*価値観が始めから違うので、「豚に真珠」や「猫に小判」なので、心から拍手やエールをくれる場面で、お決まりの・・「誰のおかげで今があると思ってるんだ」のワンパターンですね?  これでは、永遠に価値観を交流出来ないままでしょう・・



❸<貴女ほどではないにせよ、私も同じでしたが、結果的に最終的には>・・

✚何とか理解してくれるだろう??なんて安易に思っていた私は、結局は最後まで無理解の親子で、そんな親も、とっくに亡くなりました。

*「誰のおかげで今があると思ってるんだ」・・・こんな、嫌なセリフ無いですね!…死ぬまでそんな下らない下品なセリフを言う親は、結局、そう簡単には価値観という物は変えれない・・という学びを得ました。


❹<貴女は現役の話ですが、私は過去の回想録に過ぎません>

✚そこで、せめて学習した事は、人間の根本的な価値観は、そう簡単には変えられない・・という事実でした。

*人に・・しかも「産みの親ですら」・・何かを期待する事の「空しさ」という決定的な深い学びを経験しました。それらの深い学びは大いにNEGATIVEな内容でしたが、私の年齢が相当に高い物ですから、徐々に高齢になってから、昇華した中味を思い出すと、親ですら理解し合えない事、交感出来ない事が有る物だ・・という貴重な教えだったと捉えるようになりました。

✚全ては、「昇華」してしまって、感情論すら乾いてしまいました・・

*人間関係の原点ですら、その程度であることを私は身を以て体験しましたから、同じような境遇にある方は、私の様な結末になってほしく無いと願いますが、最悪の例を自白しておくのも、一つの回答と思い、綺麗事を抜きで正直に回答申し上げました。


❺<全ては「個」の問題なので、10人10色に経過する事と思います>・・

✚・・・ので決して悲観論を強調したいのでは有りませんが、貴女はまだまだ若いうちに、もっと基本的な所から親子関係の理解を試みれば、本当はかなりの確率で修復可能な事とも言えましょう。

*私は、完全に「親への期待」だけで、親から歩み寄って来る物だ‥本来のあるべき姿はどういう物か気が付く事だろう・・という「裏付けの無い期待」に依存し過ぎました。 話し合いを避け、何かに縋り、運を天に任せる様な期待は、やはり無理だったのです。

💛貴女には唯一「時間」という強い味方が有ります・・どうぞ、貴女自身の為に、何かの策を講じて下さい・・きっと、多少なりとも改善される事と信じます。時間と根気は必要です‥それだけはお忘れなく。


★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。