サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
すぐに回答を!

100m離れた建物に無線で通信したいのですが

2022/06/12 09:20

100m離れた建物にWTC-C1167GCの離れ家モードを使って接続することは可能なのでしょうか? 母屋と別棟それぞれに同製品を使用して通信したいと考えております。 また、埃が舞うところで使用しても問題ないですか?

※OKWAVEより補足:「エレコム株式会社の製品」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2022/06/12 10:30
回答No.5

私は、エレコムの関係者ではありません。
horizon1203 さんのこの質問は、下記の参加企業の質問サイトからですね。
https://okbizcs.okwave.jp/
この質問が、horizon1203 さんの操作により、エレコムの質問サイトの中にあるQ&Aコュニティー「OKWAVE Plus」(旧 OKBiz )から、外部の質問サイトの「OKWAVE」にも接続・表示・公開されました。 Q&Aコュニティー「OKWAVE Plus」には、外部の質問サイトへ接続という表示が無いし、また、この私の回答は、エレコムのサポート担当などからの回答ではありませんので、誤解されませんようお願いします。
「OKWAVE」とは、世界中のインターネットから、誰でも閲覧・投稿が出来る一般に公開された質問サイトです。 私の回答は「OKWAVE」からです。
次のアドレスは、「OK WAVE」のトップのアドレスですが、ここからもhorizon1203さんのこの質問を閲覧出来ます。
https://okwave.jp





> 100m離れた建物にWTC-C1167GCの離れ家モードを使って接続することは可能なのでしょうか? 

「離れ家モード」とは、Wi-Fi無線の商品名かどうかわかりませんが、Wi-Fi無線は見通しで100mくらいまでしか届きません。

途中に壁などの障害物があると、木造で2枚~3枚くらいしかWi-Fi電波は通過しません。
コンクリート造りなら1枚~2枚くらいしかWi-Fi電波は通過しません。
壁にタンスや、収納用家具等が有ると、Wi-Fi電波の通過がさらに低下します。
また、壁などにガラス戸や、鏡面仕上げの面があると、Wi-Fi電波の通過の確度によっては反射して通過しにくくなります。

Wi-Fi電波には、2,4GHz帯と、5GHz帯の2種類がありますが、5GHz帯のほうが障害物には通過しにくいです。

【Wi-Fi無線2,4GHz帯】の特徴
● 5GHz帯と比べて低速・混んでいる・障害物に弱い。
● 2,4GHz帯の近くの周波数帯には、携帯スマホや、電子レンジや、固定電話機のコードレスや、その他いろいろな家電製品・業務用無線名などがあるので近いと混信や抑圧される恐れもある。

【Wi-Fi無線5GHz帯】の特徴
● 2,4GHz帯と比べて高速・空いている・障害物に強い。
● 5GHz帯の近くの周波数帯には、まだ、使われる周波数帯が少ないので混信等も少ない。



> 母屋と別棟それぞれに同製品を使用して通信したいと考えております。 また、埃が舞うところで使用しても問題ないですか?

前述の様に、Wi-Fi電波が、建物の材質・枚数の通過や、距離とがどの様に通過するのか、ほこりがどの様に影響するか分かりません。

離れ家モードにして、母屋と別棟との通信は、実際に接続しなければ分かりません。

-----

どうしても母屋と別棟とを接続したいなら、母屋と別棟の間は「屋外用のLANコード」で接続するのが私はいいと思います。
屋外用とは、紫外線や風雨に強いもの。また、引込線工事なども必要かも?
(回線側のルータのLANポートと、端末側のルータのWAN(ワン)ポートとを「屋外用のLANコード」で接続する)

お礼

皆さん、すごく丁寧に説明して頂きありがとうございます。やはりあの距離をWi-fiでは難しいのですね。有線での接続を考えてみます。しかしエレコムのホームページに質問したつもりがこうなっていたとは...、以後気をつけます!

2022/06/12 13:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (6件中 1~5件目)

2022/06/12 10:38
回答No.6

おそらく100mは無理と思います。
カタログの値はあくまでも理論値であり実測では無いですからね。
それなら、業務用のものを使った方が確実かもしれません。
https://www.buffalo.jp/biz/product/child_category/pro-option.html

2022/06/12 10:29
回答No.4

100mは現実的ではないと思います。
因みに離れ家モードは、屋外使用できるWi-FiチャンネルになるだけなのでWi-Fiの距離が延びるわけではないです。

埃が舞うところ...については懸念点が2つあり、
1つは製品本体の劣化が早くなる(かもしれない)点、2つ目はWi-Fiを邪魔する可能性がある点です。
後者については、Wi-Fiを阻害する要因の面白い検証結果がネットにあったので貼っておきます。水分とか金属が影響大、衣類やぬいぐるみは影響少らしいです。
https://www.ntt-bp.net/column/blog/2021/11/post-71.html#02

2022/06/12 10:27
回答No.3

WTC-C1167GCを母家と別棟にそれぞれ1台ずつおいて、親機ルーターから1台目の中継器に接続し、さらにその中継器からもう1台の中継器に接続したいということでしょうか?
正直電波が届くかどうかに関しては、環境などによってかなり変化しますので設置してみないとわかりませんが、かなり離れているので難しいとは思います。
基本的に中継器は親機ルーターの電波が届いている範囲でないと使用できない為、設置する場所はちゃんと親機ルーターの電波が届いている位置にするようにしてみてください。

あまり製品自体にほこりがかぶるのは良くないですがそんなに気にしなくても大丈夫かと思います。

もしもっと詳しい話や設置方法などを確認したい場合は、LINEの問い合わせも対応しているみたいなので相談してみてもいいかもしれないですね。
https://vivr.elecom.co.jp/1/support_top

2022/06/12 09:48
回答No.2

無理ですね。
電波法などにより、そこまで届く電波は使用できないでしょう。

2022/06/12 09:35
回答No.1

あくまで障害物の影響が大きいと思います。
以下のような商品ですね。
https://www.goodspress.jp/news/353052/2/

正直やってみないとわからないですね・・・。
親機の性能にもよると思いますし。

質問する24時間以内の回答率95.6%

パソコン及びデジタル機器関連製品の開発、製造、販売の会社です。 暮らしに関わる様々な製品やサービスを提供しています。 目指すのは、“ライフスタイルイノベーション”。人々とテクノロジーの間にある隔たりを取り除くための“かけ橋”となり、革新的なテクノロジーを、誰もが気軽に使えるモノに変えて、人々の暮らしを今より楽しく快適にします。

質問する24時間以内の回答率95.6%