利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

エレコム株式会社 へようこそ
ベストアンサー
すぐに回答を!

UC-TV5XBKでのファイルコピーなど

2021/03/09 23:32

ELECOMデータリンクケーブルUC-TV5XBKを購入し接続しました。
無事、マウスカーソルはPC間で移動でき、PC1からPC2にファイルやフォルダーがコピーできます。
しかしどういうわけかPC2からPC1にはコピーできません。
またクリップボードに入れたテキストは相互に送信できません。
PC1,PC2のデータリンクの設定は同じです。


※OKWAVEより補足:「エレコム株式会社の製品」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2021/03/10 13:40
回答No.1

このサイトはOKWAVEが運営しているコミュニティーサイトで、一般ユーザー同士が教え合う場ですので、回答者は一般ユーザーです。
エレコムのカスタマーサポートとは何ら関係がないことを予めご承知ください。

UC-TV5XBK(Type-C変換アダプタ付きリンクケーブル(USB2.0))ですね。
https://www.elecom.co.jp/products/UC-TV5XBK.html

同じ製品を持っていませんので、エレコムの製品ページからダウンロードできる取扱説明書を読んでの回答(予測)ですので、ご理解を。。。

製品に取扱説明書が添付されていると思いますので、16ページ「■ USB2 Smart Data Link 設定画面」を参照してください。
もし、直ぐに取り出せなければ、以下のページからダウンロードしてください。
https://www2.elecom.co.jp/search/link/search.asp?kataban=UC-TV5XBK&link_type=2&_ga=2.256280194.880493951.1615348312-463919068.1615348312

>どういうわけかPC2からPC1にはコピーできません。
というのは、「○マウスカーソルでPC間移動」の下に「マウスカーソルの移動方向」とあり、その右側に「ホストPCモニターの[右側(左側)] V」という選択ボタンがあると思います。
このことから推測すると、コピーはホストPCからもう一方のPCへの一方通行なのではないかと思われますので、ホストPCを切り替えれば逆方向のコピーも可能なのではないかと・・・。
一度、ホストPCを切り替えてみて下さい。

但し、上記の方法では、その都度「■ USB2 Smart Data Link 設定画面」を開いて操作しなければいけなくなりますので、その上の「○マウスの中央ボタンで切替」という選択肢がありますから、これを選べばマウスの中央ボタンで即座に切り替えて、コピー方向を変えることが出来るのではないかと思われます。
これも試してみては如何でしょうか。。。

また、
>クリップボードに入れたテキストは相互に送信できません。
というのは、「■ USB2 Smart Data Link 設定画面」の「クリップボードの共有オプション」が「オフ」になっているのではないかと思いますが如何でしょう。
「〇自動共有」を選べば相互に送信できるのではないでしょうか?

上記、一度確認してみて下さい。

お礼

このような個別製品で詳細かつ丁寧な回答をいただけるとは思いませんでした。
ありがとうございました。
マウスは左右に移動でき「マウスカーソルの移動方向」は間違いないです。
左右のPCで同じ設定をしていたつもりでしたが、仰る通り、
右のPCでは「クリップボードの共有オプション」が「オフ」になっていました。
「自動共有」にすればテキストもファイルも相互にコピー出来ました。
「マウスの中央ボタンで切替」については、
今まで左PCの右端のスライドバーなどの操作で右PCにポインターが行ってしまい厄介に思ってました。マウス中央ボタンを押すとスタート画面が表示され、その設定が何なのか分かりませんでしたが、NEC製PCで調べると中央ボタンは「Windowsキー」の設定になっていて「自動スクロール」にすると、「マウスの中央ボタンで切替」ができ不用意なマウスの移動が避けられるようになりました。
今回複数の課題が解決出来ました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2021/03/10 22:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

質問する24時間以内の回答率95.6%

パソコン及びデジタル機器関連製品の開発、製造、販売の会社です。 暮らしに関わる様々な製品やサービスを提供しています。 目指すのは、“ライフスタイルイノベーション”。人々とテクノロジーの間にある隔たりを取り除くための“かけ橋”となり、革新的なテクノロジーを、誰もが気軽に使えるモノに変えて、人々の暮らしを今より楽しく快適にします。

質問する24時間以内の回答率95.6%