利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

エレコム株式会社 へようこそ

締切り済みの質問

このQ&Aは役に立ちましたか?

USB-HUBの最大消費電流について

USBの最大電流について質問です。USB-HUBに、AC電源より給電しているUSB機器(例えば外付けHDDやDVDドライブ等)を接続する場合、AC供給なので1ポート当たりの最大消費電力は、あまり気にする必要はないと思っておりますが、如何でしょうか。また、最大消費電流以上の機器を接続した場合、どういったことが起きるのでしょうか。

※OKWAVEより補足:「エレコム株式会社の製品」についての質問です。

投稿日時 - 2021-06-10 15:24:34

QNo.9893153


すぐに教えてください!

回答 (2件中 1~2件目)

USB2.0ならば、1ポートあたり 5V 0.5A が最大供給電力です。

バスパワー(ACアダプタ無し)HUBの場合、そこから0.1Aぐらいを使って自身を動作させるので、ぶら下げる機器は合計消費電流は合計0.4A以下でなければなりません。

でもご質問にある通り、機器自身でACアダプタを使っているならば、USBからの電力は使いませんので、いくつ繋げても大丈夫です。

問題になるのはバスパワーを使う機器。
キーボード・マウスぐらいであれば、それぞれ0.1Aとかなので大丈夫です。
でも、ACアダプタの付いてない USB HDD やプリンターなんかを繋げると、状況によりUSB最大の0.5Aなど使おうとするときがあります。

そうすると、電力不足により、機器自体が落ちてしまったりします。
ACアダプタ付き機器の、ACアダプタをいきなり引っこ抜いたのと同じような状態。
でもUSBケーブルは繋がったままですから、機器が落ちた瞬間に使える電力も回復し、再度USB機器を挿入して認識中→認識、というタスクバーの動作が見られたりします。

でもハブ自体にACアダプタがついている、セルフパワーHUBなら、増やした全ポートに0.5A供給できるので、本体ポートと同じように機器が最大電流を使う機器があっても大丈夫です。

--

USB3.0の場合は1ポート最大0.9Aとなります、同じようにバスパワーハブであればぶら下げる機器は合計0.8Aまで、機器自身にACアダプタ付いてれば大丈夫、セルフパワーHUBであればいくらでも大丈夫、って感じになります。

投稿日時 - 2021-06-10 18:42:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

接続したUSB機器がACアダプタから電源を供給するセルフパワータイプのモノであれば、USB HUBからは電源供給されませんので消費電力を気にする必要はありません。

USB HUB(PCのUSBポートを含む)の電力供給能力を超える電力が必要なセルフパワーのUSB機器を接続すると、電力供給が遮断されてUSB機器は動作せず、パソコンにも認識されなくなります。

投稿日時 - 2021-06-10 16:33:11

ANo.1

質問する24時間以内の回答率95.6%

パソコン及びデジタル機器関連製品の開発、製造、販売の会社です。 暮らしに関わる様々な製品やサービスを提供しています。 目指すのは、“ライフスタイルイノベーション”。人々とテクノロジーの間にある隔たりを取り除くための“かけ橋”となり、革新的なテクノロジーを、誰もが気軽に使えるモノに変えて、人々の暮らしを今より楽しく快適にします。

質問する24時間以内の回答率95.6%