利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

エレコム株式会社 へようこそ
ベストアンサー
困ってます

TK-FBP101における不具合

2021/08/10 23:25

<情報>
■製品型番:【TK-FBP101】
■利用端末:【Surface Laptop、Windows10】

<症状>
Surface LaptopにTK-FBP101をBluetoothに接続して使用しています。
約1年間使っているのですが、チャタリングは時々発生はしておりましたが、運用に耐えられるレベルであり使用を継続しておりましたが、最近になって(トリガが分からないのですが)デスク周りを掃除したくらいから、TK-FBP101の電源をONにすると、①F5(ファンクション5)が連続で押下されたような状態になったり、②現在時刻・年月日が連続で入力されるような状態になったりします。

①の状態になると、ブラウザ上で「更新」のショートカットと同値のようで、マウスをブラウザ上に置いてアクティブにすると、1秒おきくらいに「ぱっぱっ」と画面が更新されるような状態(F5を連打した状態)となり、ブラウザが利用できない状態に陥ります。マウスをExcel上においてアクティブにすると、「ジャンプ」のポップアップ画面が出ますので、Function5が連打される状態で間違いないと思います。
→Function5のキーキャップを外して掃除などをしましたが、再現します。

②の状態は、発生初期のころは何度か発生していたのですが、今は再現しなくなっています。この場合に陥るとマウスをノートパッド上においてアクティブにすると、(再現しないのでうろ覚えですが)22:50/2021/08/01のようなテキストが連打された状態になります

不具合トリガとして考えたのは、
1)USBハブの干渉
2)Wi-Fi(2.4GHz)との干渉
3)Bluetoothデバイスドライバの自動更新

1)については、1年以上問題なく使っていたのですが、USBハブ(U3H-A422BX-WH)の配置を微妙に変えたので、”USBハブがシールドされていなかったりするとBluetoothと干渉するような記事”もネットで転がっていたこともあり、そこを疑いましたが、USBハブを本体から外しても上記①は再現してしまいました。(USBハブをやんわりアルミホイルでくるんだりもしてみたのですが、、、お恥ずかしい)
2)についても、Wi-FiルータをSurface横に配置していたので、2.4GHzの通信をやめたり、Wi-Fiルータの場所を隣の部屋に移動するなどしても改善されず、しまいにはLANアダプタ(EDC-GUA3H-B)を購入してWi-FIルータを廃止したのですが、上記①が再現してしまいました
3)については、一番期待していたのですが、8/6にSurfaceのWindowsUpdateが行われ、「Marvell Semiconductors, Inc - Bluetooth - 15.68.17021.121」が更新されたようですので、アップデートを1世代前に戻して、確認して見ましたが、この辺のリストアがうまくいっているかどうかは良く分からず、現在は、上記下3桁121が導入された状態になっているようですが、特に改善が見られません。併せて、よくネットで記載されているような、デバイスマネージャ上で、ヒューマンインターフェースデバイスのBluetooth HID デバイスの電源管理のところをいじって、「電力節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外してみましたが、特に改善は見られませんでした

もう既に当該キーボードの保証期間を超えているため、有償での修理となってしまうと思われますが、そこまで突き詰めていくには金銭的なリスクが大きく、故障を認めて修理に出すか、他に原因が無いかもう少し調べてみるか、別製品を調達するか等々を悩んでいるところです

ELECOM社製に安定を求めて、だいぶいろいろな周辺機器を寄せて買い求めてきたのですが、なかなか精魂尽き果てそうな状況でございまして、最後に皆様からの別の目で見て頂き、アドバイスがあれば、と考えております。

何か、試すべき事項等ございましたら、アドバイスを頂けると幸いです。



※OKWAVEより補足:「エレコム株式会社の製品」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2021/08/11 00:51
回答No.1

キーボードの掃除を行っても症状が改善しないとなると、故障の可能性が高いと思いますよ。
保証期間は6ヶ月ですから、有償修理になってしまいますので、買い換えた方が懸命かと。。。

>ELECOM社製に安定を求めて
というのは大きな勘違いだと思いますよ。
エレコムが日本のメーカーだとネットや商品レビューなどで書いている人もいるようですが、エレコム本体は自社工場を持っていません(製造していません)のでメーカーとは言えませんね。
商品の研究開発についても、どの程度行っているのかは良く分かりませんし・・・。
実際にエレコム本体は商社のようなもので、まあ、販売会社ですね。
製造は委託生産で中国の企業にお任せですから、満足なサポートが出来ないのも分かります。

因みに、子会社のロジテックは日本国内に自社工場を持っていますので日本メーカーと言って良いかと。。。

お礼

LANアダプタのお問い合わせにもお答えいただきましたね、どうもありがとうございます。
ELECOMが委託生産が多いという点については、知りませんでした。大変参考になります。(この掲示板でのELECOM社製の製品に対するレスポンスが的確かつ迅速なので、ELECOMの社員の方なのかなぁなんて勝手に想像を膨らませていたのですが)

1万円以下というものの、やはり私にとっては手痛い出費となりますので、十分吟味して製品を選ぶようにしないといけないなぁと思った次第です。
サポートも大事ですね。このようなユーザによるコミュニティは充実しているように見えますが、ELECOM社さんの電話サポートは、ほとんどつながらなくてあきらめてしまうレベルだったので。
質の良いメーカーを探して選びたいと思いました。アドバイス頂きまして、ありがとうございます。

2021/08/12 00:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2021/08/11 12:23
回答No.3

色々と試されても改善ないようなので、故障の可能性は高いのではないかと思います。
修理より新しいものへ買い替えたらまた保証がつくので安心では?

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かに新しいものを買い替えた方が、その時点から保証が付くというのは盲点でした。もう少し切り分けに粘ってみるとして、NGと決まったら、迷いなく捨てて別の路線を検討することができます。ありがとうございます。
その場合、ハズレをひいた悔しさはありますが。

2021/08/11 23:53

2021/08/11 10:43
回答No.2

切り分けって話であればほかの機器で試すのが一番早いですよ。
ほかに無ければ話は異なりますが、少なくともそれでキーボードの起因かそうでないかは切り分けられます。

お礼

大げさなことを言いましたが、ちゃっちゃとMacBookに接続して再現試験をしてみましたところ、再現しませんでした。
MacBookでは、ノートアプリ上で、F5(Function5)を押すと、英文の入力支援機能なのか、「I」とか「I’m」とかの候補一覧が表示されるようで、
ノートアプリを立ち上げた状態で、文字を色々と入力して見たり、放置して見たりして、しばらく10分くらいでしょうか、再現テストをしてみましたが、再現しませんでした。

前述したSurface側のBluetoothのデバイスドライバ問題が関連しているのかどうかが良く分かっておりませんが、有線キーボードやSurfaceに備わっているキーボードを持っているので、そちらで凌ぎつつ、Bluetoothのデバイスドライバ問題が解決した後、キーボードの解消にあたりたいと何となく思っております。

(この掲示板は、複数の補足を追記していくことは出来ないのですね。)
アドバイス下さいまして、ありがとうございました。

2021/08/11 23:51

補足

アドバイスどうもありがとうございます。仰る通りですね。スマホもしくはMacBookがあるので、近日中に試したみたいと思います。

#Surface Laptopに搭載のBluetooth関連のドライバアップデート(8/6~9?)が行われてから、Bluetoothがオフになってしまうという事象が米国のユーザでも発生しているようです。(https://answers.microsoft.com/en-us/surface/forum/all/bluetooth-is-turned-off/351ed271-b0fc-4bdd-82ba-e8afb2624505

しばらく使っているとマウスも使えない状態となっており、切り分けや調べものに支障が出ており、気力がどんどん失われております。とりあえず100円ショップで、有線マウスを買ってしばらく凌ぐという手も考えています。

色々とアドバイス頂きありがとうございます。(他の皆様も)

2021/08/11 22:41

質問する24時間以内の回答率95.6%

パソコン及びデジタル機器関連製品の開発、製造、販売の会社です。 暮らしに関わる様々な製品やサービスを提供しています。 目指すのは、“ライフスタイルイノベーション”。人々とテクノロジーの間にある隔たりを取り除くための“かけ橋”となり、革新的なテクノロジーを、誰もが気軽に使えるモノに変えて、人々の暮らしを今より楽しく快適にします。

質問する24時間以内の回答率95.6%