サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
困ってます

CPUの使用率が100%でPCの動きが悪い。

2012/09/28 14:54

CPUの使用率が100%となっている。タスクマネージャーのリソースモニタを見るとTMBMSRV.exeとMsMpEng.exeの2つの平均使用率がほとんどを占めている。これを除去しようとしたが拒否された。如何したら良いか教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2012/09/28 15:08
回答No.1

ウィルス対策ソフトとして、ウィルスバスターと、Microsoft Security Essentials(MSE)の両方がインストールされていませんか?どちらか一方をプログラムの追加と削除(プログラムと機能)からアンインストールすれば、この問題は解決する可能性が高いです。

一般に、ウィルスバスターがまだサポート期間中なら、MSEをアンインストールしましょう。
尚、MSEはWindowsUpdateを行うと、オプションインストールの候補として表示されますが、別途ウィルス対策ソフトがインストールされている場合は、インストールしてはなりません。

お礼

ありがとうございます。おかげ様で一方をアンインストールすることで解決できました。

2012/10/03 15:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2012/09/28 15:32
回答No.3

トレンドマイクロのウィルス・バスター"TMBMSRV.EXE"と
マイクロソフトのセキュリティ・エッセンンシャル"MsMpEng.exe"とが
思い切り競合してしまってる事態に見えますが、覚えはございませんか。
共にアン・インストールか、どちらか最新版利用権が確実なほう一本だけ残して
お試しいただけますか。

"MsMpEng.exe"のほう、マイクロソフト・アンサーズ
脅威として確認を促された、ツール(アプリ)について許可を下し解決。
http://answers.microsoft.com/ja-jp/protect/forum/mse-protect_start/msmpengexemicrosoft-antimalware/a51a6471-422f-4a37-bab2-f1824cd34a99

"TMBMSRV.EXE"のほう、トレンドマイクロ・サポートページ
「ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0 をインストールすると、どのようなサービス、プロセスが追加されますか」
クライアント(更新配布を持たないユーザー用パソコン)に導入される
挙動監視サービス(デバイス・コントロール&プロセスの保護&レジストリの保護)
ウィンドウズ32ビット版の上でのみ提供している。(バージョン5.0以降で採用)
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2075994.aspx
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2075656.aspx

お礼

ありがとうございました。おかげさまで一方をアンインストールすることで解決できました。

2012/10/03 15:22

2012/09/28 15:08
回答No.2

その二つが両方入っている…?
トレンドマイクロのウイルスバスターと、Microsoft Security Essentialを両方入れてるってことですか。でしたらおそらく「両方入れた」ってこと自体が原因(相互に相手方をウイルスと誤認して除去しようとしているとか)です。
どちらかをアンインストールして下さい。競合するウイルス対策ソフトを複数入れて良いことは何一つありません。

お礼

ありがとうございました。おかげさまで一方をアンインストールすることで解決できました。

2012/10/03 15:23