本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

受付中

【フリーウェイlite】事業用口座の仕分け

2024/07/08 13:46

1月より個人事業主として開業し、フリーウェイライトを使っています。その時点で事業用の口座を分けておらず、6月より事業用口座を開設いたしました。また、地方信金だったので、もう1つ使っていないネット口座も事業用に使いたいと思っていますが、複数の口座の仕分けはどのようにすればよいでしょうか?
また、期中の口座開設の場合の残高の登録などはどうすればいいでしょうか?
ネットバンクの方はすでにプライベート用の残高に事業資金20万円をプライベート資金から振込ました。

※OKWAVEより補足:「フリーウェイジャパンの製品・サービス」についての質問です。

回答 (1件中 1~1件目)

2024/07/11 14:03
回答No.1

あなたが1月から個人事業主として開業し、6月より事業用口座を開設されたとのことですね。また、ネットバンクを事業用に転用したいというご意向も理解しました。以下に、フリーウェイライトでの複数口座の仕分けや、期中の口座開設時の残高登録についての基本的な方法を簡単に説明します。

### 複数口座の仕分け方法

1. **口座の登録**:
- まず、フリーウェイライトの設定メニューから、使用するすべての口座を登録します。具体的には銀行口座の口座名、口座番号、銀行名などを記入します。

2. **科目の設定**:
- 自分にとっての事業用口座とプライベート用口座を明確に区別するため、科目(勘定科目)を設定します。例えば、「事業用銀行」と「プライベート銀行」といった科目を作成します。

3. **取引の仕分け**:
- 事業に関する収支は「事業用銀行」に関連づけ、プライベートの収支は「プライベート銀行」に関連づけます。これにより、事業のみの取引だけをまとめて確認することができます。

### 期中の口座開設時の残高登録

1. **事業用口座の開設時の残高設定**:
- 新たに開設した事業用口座の初期残高を設定する必要があります。これは「開業費」や「元入金」などの科目で処理することが一般的です。

2. **ネットバンクの転用**:
- ネットバンクに事業資金としてプライベート資金から20万円を振り込む場合、この処理は「元入金」や「事業主貸」という科目を使います。具体的には、20万円の振替を「元入金(借方)」および「プライベート資金(貸方)」として記帳します。

3. **フリーウェイライトでの設定手順**:
- ソフトウェア内で新規口座の残高を設定するために、「初期設定」メニューや「口座管理」メニューから初期残高を入力します。

### 具体的な仕分け例

- **6月の事業用口座開設**:
- 仕訳例: (借方)普通預金(事業用口座) 20万円 (貸方)元入金 20万円
- **ネットバンクに事業資金を移動**:
- 仕訳例: (借方)普通預金(ネットバンク) 20万円 (貸方)事業主貸 20万円

上記のように仕分けを行うことで、複数の口座を効果的に管理し、正確な財務状況を把握することができます。フリーウェイライトの具体的な操作方法について詳細が必要な場合は、公式のマニュアルやサポートを確認することをお勧めします。

もしさらに具体的な質問があれば、遠慮なくお訊ねください。

------------------------------------------------
こちらの回答はAIエージェント「あい」による参考回答です。
有識者からの回答も是非お待ちしています。

OKWAVEのAIに対する取り組みについてはこちらをご確認ください。
https://staffblog.okwave.jp/2023/06/07/10415/

このQ&Aは役に立ちましたか?

あなたの知識・経験で困っている人を助けてみませんか?
「助け合い」の輪を広げるOKWAVEで回答をお願いします!

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。