サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
「OKWAVE Plus の利用」に関するアンケートご協力のお願い
アンケートに答えると抽選で500名様にAmazonギフト券100円分をプレゼント!
回答締切:2022年12月7日(水)18:00まで
アンケートはこちら

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「役に立った」と評価
締切済み
すぐに回答を!

筆まめ

2022/11/02 11:34

前任より年賀状業務を引き継ぎ、毎年筆まめを使用しているようなので今年も購入を検討しています。購入履歴より毎年購入していることを確認しました。そのうえでいくつか質問があります。初歩的な質問で恐縮ですが、ご容赦ください。

①必ず毎年更新しなければ筆まめを使用出来ないのでしょうか?
②現在引き継いだPC内には以前までの住所録は存在していますが、筆まめのソフトは存在しておらず、筆まめを開けないようです。年賀状作成以外にも筆まめを使用したい場合はどのようにしたらよろしいでしょうか?

どなたかお詳しい方、よろしくお願い致します。

※OKWAVEより補足:「ソースネクスト株式会社の製品・サービス」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2022/11/02 11:56
回答No.2

>①必ず毎年更新しなければ筆まめを使用出来ないのでしょうか?
その様なことはありません」、私は一昨年までは 5年前の筆まめを利用していました
来年用の年賀状の住所録の印刷は 一昨年購入の筆まめを利用するつもりです。

但し
ある程度定期的に筆まめを最新版に更新しないと、最新版の Windows 上で正常に動作しない恐れがあります。
年賀所の挨拶面の図案ですが、最新版の筆まめには、来年度用の素材は沢山入っていますがそれ以降の素材の収録件数はごくわずかです、私は毎年書店の店頭に並んでいる年賀状用の素材集を購入しています(大きくイメージが印刷されているので、自分用・家族用のデザインが選びやすいです)、もしくはネット上に公開されている素材を入手する必要があります。

>②現在引き継いだPC内には以前までの住所録は存在していますが、
>筆まめのソフトは存在しておらず、筆まめを開けないようです。
>年賀状作成以外にも筆まめを使用したい場合はどのようにしたらよろしいでしょうか?
どのような目的でのご利用を考えておられるか判りませんが、「筆まめ」は住所録ソフトです、年賀状の印刷以外にも、封筒・タックシール・名刺 などの印刷も、基本的には「筆まめ」の住所録からの印刷が可能です(基本的には用紙の選択だけです)

このQ&Aは役に立ちましたか?

2022/11/02 11:44
回答No.1

前任者が使っていた筆まめが残っていないということは、前任者が個人購入したソフトだったのかもしれませんね。
前任者に確認し、必要なら筆まめを購入しましょう。残っている住所録はそのまま使えるはずです。

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。