サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
ベストアンサー
すぐに回答を!

カレンダー作成の件

2019/12/26 09:14

筆まめVer23のカレンダー作成ツールで2020年月別カレンダーを作成しましたが12月分で12月23日が休日扱い(赤色表示)されます

※OKWAVEより補足:「ソースネクスト株式会社の製品・サービス」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2019/12/26 10:24
回答No.3

Ver23の発売の頃は、12月23日は祝日でしたからね

筆まめで作成するカレンダーは、ソフトに付属するツールで作成されています
ここから手動で設定してやれば平日扱いにする事も出来ます

添付画像のように、パーツリストにカレンダーパーツがあるので、ここをダブルクリックする

カレンダー23が起動してくるはずなので、横のイベントをクリック
さらに上部の編集をクリックする

イベントの編集画面になるので、国民の休日タブを選択
一覧で表示されないなら、頭の+をクリックして展開させる

この中の12月23日のチェックを外して削除してしまうか、2月23日に日にちを変更するかしてしまえばいい

同様に当初は祝日になっていない日が追加されていたりするなら、ここに祝日として追加したり、削除したりして調整すればいい

お礼

早速に回答有り難うございました 年内作成できます 2020年のカレンダーも作成します感謝申し上げます

2019/12/27 09:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2019/12/26 10:09
回答No.2

私は、筆まめの販売元ソースネクスト の関係者ではありません。
この質問が、hktta77_8さんの操作によって、筆まめの販売元ソースネクスト の質問サイトから、外部サイトに接続されて、世界中のインターネットから、誰でも閲覧・投稿が出来る一般の質問サイトの「OK WAVE」にも表示・公開されました。
私の回答は「OK WAVE」からです。



> 筆まめVer23のカレンダー作成ツールで2020年月別カレンダーを作成しましたが12月分で12月23日が休日扱い(赤色表示)されます

「筆まめVer23」とは、数年前のバージョンですが、筆まめのメーカからのアップデートが有れば、それを入れて「令和」の祝日変更に対応させていますか?

来年は、令和天皇の主期日変更を始め、オリンピック関連で7月から10月までの数個の祝日が変更になってオリンピックの開催日の前後に移動していますが、質問文の「筆まめVer23のカレンダー作成ツール」それらも対応していますか?

もし、「筆まめVer23」のバージョンアップでの、令和対応と、オリンピック対応が無ければ、最新版の「筆まめVer30」などにアップグレードをしましょう。

参考に、筆まめのバー順と、Windowsの対応表を参考にしてください。
https://fudemame.net/support/support/windows/windows-mame.html


なお、ソースネクストは、下記の様に年賀状ソフト「筆まめ」を始め、そのほかにも「宛名職人」「筆王」などや、ウィルス対策ソフトなど、いろいろなアプリ・ソフトの販売会社です。
https://www.sourcenext.com/product/titlelist/?page=1&take=20


詳細が分からなければ、そのソフト・アプリの所から、ソースネクストへ問い合わせをしましょう。

お礼

有り難うございます

2020/01/09 14:18

2019/12/26 09:58
回答No.1

発売当初(約7年前)は休日だったためで、すでにサポートも切れており、更新もされないためです。
最新版(Ver.30)にバージョンアップしてください。

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。