サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
締切済み
暇なときにでも

Ver.9の古い住所録が変換できません

2017/01/09 22:44

筆まめVer.9からVer.27に入れ替えたのですが Ver.9の住所録が開けませんでしたが しょうがなくVer.9の住所録をCSV形式の変換してVer.27で開きなおしたのですが 方法はこれしかなかったのでしょうか

※OKWAVEより補足:「株式会社筆まめの製品・サービス」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2017/01/10 15:16
回答No.2

Ver.9? さすがに、古過ぎて、そんな形式のサポートなどやってられるか! でしょうねぇ…。

となると…CSVで吐くか、(吐ければ)Jアドレス形式で吐いて、Ver.27で読み込むことになるかと…。

このQ&Aは役に立ちましたか?
2017/01/09 23:41
回答No.1

メーカサイトには変換して読めそうなことが書いてあります。
https://fudemame.net/support/support/product/fude27/faq/7002.html
>「筆まめVer.12」以前のバージョンの住所録を開いた場合は、ここで「ファイル形式の変換」画面が表示されます。そのまま[変換]ボタンをクリックします。

少なくともVer.12以前(Ver.12まで)のものとはファイルの書式が違うようです。

https://fudemame.net/support/fude11/faq/fm11201.html
ここの記載と併せて読むと、
・Ver.2~5 (DOS版)
・筆まめ Ver.6~11
・筆まめ Ver.12
・それ以降
に分かれるのではないかとも受け取れます。
だとすると、筆まめVer.9は2つ前のフォーマットになるので、旧旧フォーマットをサポートしていないのかもしれません。

ちょっと曖昧な記載ですが、メーカもWindows Me時代のあまりに古いバージョンの存在を想定していないのでしょう。