利用者同士で解決するサポートコミュニティOKBIZ. for Community Support

ソースネクスト株式会社 へようこそ

締切り済みの質問

このQ&Aは役に立ちましたか?

住所録・文面ファイルが開かない

同様の質問があったのですが、回答が進んでいなかったので、別に質問させて頂きます。

Ver.27です。空のドキュメントの作成に失敗しました と表示されて住所録が開きません。
無料のVer.28をインストールしてもだめです。

起動はするのですが、
保存している住所録を読み込む直後や、文面ファイルを読む操作を行った直後に、「空のドキュメント作成に失敗しました」と出て、筆まめを使えません。

Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージの再インストール、クリーンインストールや、プリンタードライバーも
確認しましたが、だめです。何が原因として考えられるでしょうか?
教えてください。


※OKWAVEより補足:「株式会社筆まめの製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2018-08-03 21:13:36

QNo.9524511


困ってます

回答 (4件中 1~4件目)

Windows10の場合はソフトの利用権限が移行しない場合があり クリーンインストール(アンインストール後に新規インストール)が必要な場合が多いです

フォルダーを削除して新規インストールという方法が気になる部分です

正しいアンインストール方法で無ければ 却下された認証が残っているかも知れない
https://fudemame.net/support/support/product/fude27/faq/7144.html

Windowsがシステムとしてセキュリティ管理する部分と ソフト任せにする部分はよく分からないです Windowsのスタートアップ ショートカットなどからは動かないが エクスプローラからプログラム単体なら動くなどなど

投稿日時 - 2018-08-07 01:16:33

ANo.4

お礼

試してみましたが、症状は同じです。

今回は、参照先URL先に行き、アンインストール後、新規インストールを行いました。
似た症状のソフトは他にあるのですね・・・

きっとOSの問題なのかもしれませんが、解決できないかもしれません・・・
WINDOWSの勉強をしてみようと思います。

投稿日時 - 2018-08-07 20:51:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

最初は開くが次回から開けない
やはり保存型式になんらかの非対応部分を抱えているように感じます

どのようなソフトでも同じですが 古いバージョンのデータを扱う場合は利用する新しいバージョンでデータ保存し直した方が良いです
もう古いバージョンで使う事は無いのですから 古いまま残しておく必要も無い 新しくしておいた方がデータが壊れる確率も減ります

開く事ができた時に別名で新規保存してみては如何でしょう
新しいバージョンで別名保存し直す
不具合確認や上書きエラーの可能性もあるので別に保存 問題なければ古いものを削除 必要であれば後で保存ファイル名を元の名前に
利用に違和感が無くても残してあるデータと新しく保存したデータは異なるものです

古いデータを読み込む時に修正して新しいバージョンで扱う事は可能だが 一度開いてメモリーに記憶させたものと古いデータのままを合わせる機能までは付いていないような印象です 一度修正したものを再修正できない

閉じる時に注意・警告として新規保存を知らせてくれると良さそうですけど 互換性や同じ拡張子 価格帯などで難しいのかも知れない

投稿日時 - 2018-08-04 13:28:21

ANo.3

お礼

住所録ファイルの保存形式(新旧)については、気をつけたいと思います。
通常タブから、ファイル→住所録を開くと操作すると、問題にしているエラーが出ますが、
住所録ファイルをドラッグ&ドロップする操作ですと、
住所録、文面ファイルともに開くようです。
納得できる状態ではないですが、このまま、使用しようと思います。

ありがとうございました。
引き続き、あれこれ考えてみます。

投稿日時 - 2018-08-05 12:09:04

補足

考えてみますと、WIN8.1やWIN10にOSをアップデートした後に出る症状のようです!

投稿日時 - 2018-08-06 20:41:27

未使用ソフトですが

住所録や文面データを作ったソフトは何なのか 筆まめであればVer.27で作ったものなのか?

現在御利用可能なバージョンで住所録やデータを作って保存したものが使えないのであれば ソフト側の問題と思いますが
言葉は悪いですが出処不明のデータを正しく読み込めないとなると データ本体に問題があると思います 住所録が壊れている 正しく読み込めないデータ 変換失敗データ などなど

新旧バージョン間では正しい復元を行わないと認識できない場合が多いです
https://fudemame.net/support/support/product/fude25/faq/7003.html
バージョン毎に構成が変わります

復元という言葉が使われていますが 新しいバージョンのための再構築でもあります

ソフトが正しく認識できないデータなので「空のドキュメント」になっているように感じます

こちらの情報を試されたのかも知れませんが
https://www.moyashi-koubou.com/blog/fudemame_conv/
最後の6に記載されている手直しは必要だと思います 文書データは手出しできない

古いパソコンで27以前のバージョンの筆まめを使っていたが パソコンが壊れたためデータだけを抜き出した
作成した筆まめからバックアップと新しい筆まめから復元を実施できない状況では利用できなくても仕方ないように思います

投稿日時 - 2018-08-03 23:43:45

ANo.2

お礼

回答ありがとうございます。

筆まめは、以前から使用しています。
昔のバージョンから使っているので、ファイルの連結も試しましたが、同症状です。
他に色々と試しているのですが、症状として出てくるのは、
住所録ファイルをダブルクリックすると1度目は正常に開きます。
しかし、ファイルを閉じて、再度、住所ファイルや文面ファイルを開くと同様の症状です。
”空のドキュメント・・・”と出て開きません。

LANDISK(NASドライブ)のファームウェアのアップデートをした後、出てくる症状にも思えます。
何が原因であるのか?心当たりがあれば、教えてください。

投稿日時 - 2018-08-04 11:18:18

クリーンインストールとは何をクリーンインストールしたのですか?
原因の予想はつきませんが、フォントフォルダに同名フォントが入っていたりしてませんか?
フォントの確認にはちょっとした知識が必要なんですけどね。

投稿日時 - 2018-08-03 23:17:12

ANo.1

お礼

筆まめ27のフォルダを削除して、再度、筆まめ27の再インストールをしました。
それを、クリーンインストールと言っています。
フォントの方はC:\Windows\Fontsを調べてみましたが、
同名はないように思います。

OSは WIN 8.1を使っています。

エラー画面の際に、関係ないNASを読みに行こうとするエラー画面が出ます。
関係ないかもしれませんが・・

他に心当たりがあれば、教えてください。

投稿日時 - 2018-08-04 11:29:46

補足

だましだましの感じになりますが、
ドラッグ&ドロップの操作ですと、住所録、文面ファイル開きますので、
使用できそうです。

ご回答くださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-05 12:11:10