本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「役に立った」と評価
締切済み

後で知った訃報のお供えについて

2005/12/17 21:22

以前、お世話になっていた方より、喪中はがきをいただき奥様が数ヶ月前に亡くなられていたことを知りました。
奥様にも何度かお目にかかった事があり、お世話になりました。お葬式は内々でされたそうです。

何かお供えをしたいと考えているのですが、ただ、年内は弔問に伺うのが無理ですので、来年1月2月頃になるかと思います。
早くお送りするのが良いか、遅くなっても直接手渡しの方が良いのか悩んでいます。
お供えは、現金だと受け取っていただけない気がするので、何か品物で5000円くらいでと考えております。
お供えのタイミングと、品物はどういったものがよいのか、アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

回答 (1件中 1~1件目)

2005/12/17 22:12
回答No.1

質問者さんのそういうお気持ち、どんなにか、哀しみの心に沁みると思います。
喪中はがきではじめて知ったと、お悔やみの気持を届ける人は他にもいるでしょうし、できれば郵送でも、早い方がいいと思います。
<現金だと受け取っていただけない気がするので、何か品物で5000円くらいでと考えております>とのことですが、
どちらにしても、お返しはされるでしょうから、お香典として現金書留で送っても、品物でも、届く思いは同じかもしれません。
品物なら、ふつうにお歳暮のようなものの中から、その奥さんの好みがわかれば、お菓子でも果物でもお供えとしてふさわしくないもの以外、何でもいいと思います。
(肉や魚の加工品以外)
お供えくださいと、お花を贈るというのもあります。
気持が届くことが、何よりですので、一筆添えて送ってあげて欲しいと思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。