サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
困ってます

学校で陰口を言われているようでしんどいです。

2019/10/24 01:07

学校で陰口を言われているようでしんどいです。

高校生です。
1学期くらいから接点もないグループのひとたちから陰口を言われているような気がします。最近でも通りかかっただけでずっとみられたりして、何か言っているのが見えました。気持ち悪いなどと言っているのも聞こえたのですが自分的には普通にしているつもりなのにしんどいです。たまにそのグループの人とぶつかりそうになったときに、そのグループの他の人がみていて目を合わせて笑っていたのでほぼ確実に陰口か何かを言っているはずです。また、席の隣でそのグループが話しているのを聞いていると僕の名字(他にはいない)を言っていました。
被害妄想みたくみえるかもしれませんが、こういう風に思ってしまうことや実際言われてると考えたらしんどいです。だいたいいつもマスクをしているので自分でも原因を作っているのかもしれないですが、ほかに同じようにマスクをしているのにもかかわらずその人たちは言われていないとおもいます。
この人たちに対しては今は無視しているのですが、そろそろしんどいです。本当に確実に言っているという確証がないのでなんともいえず、今更こんなことで周りにも相談できず困っています。
自分の意思の問題ですが、精神的に勉強や生活に少し支障が出ることもありしんどいです。
そのような人たちをわざわざ気にもしたくないのですが、どうすればいいのでしょうか。直接文句を言えばそれはそれで火に油を注ぐような気もしています...。アドバイスをお願いします。

その他の回答 (12件中 6~10件目)

2019/10/24 12:43
回答No.6

マスクは外せるなら外したほうがいいんじゃないでしょうか。
表情が見えないので、さらにあまりしゃべらないタイプなら
何考えてるかわからない雰囲気を助長し
はけ口を探しているグループからは格好の標的になります。
同じようにマスクをしているけど言われない人との違いを
考えてみてもいいかもしれません。

私はその時の友人との時間を楽しむことと
(悪口を言うグループとは接点がなく
ただしゃべらないからとか地味だからとかで言われていたと思います)
成績は勉強した分結果がでるので
とにかく勉強をして本を読んでいました。
そして学校外の友人(年齢性別バラバラです)と遊んだりしていました。
悪口を言う人たちは今後の人生に関係ないと思っていたので
その時は「バカが」と思って無視していて
実際大人になってその人たちがどこで何をしているのか知らないので
あの頃の私はあの対応でよかったのだと思います。
直接文句を言ってもどうにもなりません。
言わせておいて自分が楽しいことに専念することです。
バカの相手をしている時間はもったいないです。
実害が出てきたら証拠を必ず取っておくことです。

お礼

ありがとうございます。
僕も無視していようと思います。
今は仲良くしてくれている友人を大事にして勉強に専念しようと思います。
実害が出たときにはしっかりと先生にも報告しようと思います。

2019/10/25 01:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2019/10/24 11:23
回答No.5

悪口・陰口は、人間的に卑賤な行為ですので、
そうした人たちとは距離を置くのが賢明なスタンス
なのですが……「ジョハリの窓」の
Hidden Self の面積を広げるようにすれば、
陰口などが減る筈です。

良好な人間関係を構築したいのであれば、
自他肯定[I am OK, You are OK.]のスタンスで、
日々、(ヒューマンインタフェースに必須な)プラスの
ストロークを積み重ねながら、オープンマインドで
フランクに対応していれば、アナタ様に、
いいことが起きるようになりますので
進めてみてくださいませんか。

私の好きな俳句:
[泥舟でいいではないか星祭  (大木孝子)]

私の好きな秋本和伸さんの詩:
きょういちにちもえたから
夕日があんなにうつくしい

歩くのも 芸術
ぼくの毎日 サーカスだ
〔秋本和伸さんは重度の小児麻痺の後遺症で
話すことも歩くことも困難でした。 享年82〕

[アナタ様は、アナタ様自身で描いたライフデザインの目標を
クリアする為に、日々、完全燃焼していれば、周りのことなんて
全く気にならなくなりますので、燃えてくださいませな!]

公立図書館等で、
《東大なんてへっちゃらさ》といった記述のある
『奇跡の教室 エチ先生と銀の匙の子どもたち』
を読んでみませんか。

[合気道・極真空手などに入門して、
心・技・体を研き上げることも
検討しませんか。
〈なぜ、合気道を進めるのかに関しては
合気道は相手の力を利用して技をかけるので
正当防衛を主張し易いからです〉
極真の空手も、強くお勧めします]

私は《いま困っていることの原因のすべてが
自分自身にある》という先人の言葉が好きなのですが、
合気道や極真の空手で、或る程度の水準に達すれば、
日々、自信を持って暮らせるようになります。

料理を、シッカリ勉強して、趣味・特技に加えませんか。
将来的に、アナタ様のいまいまの夢が実現しなかった
際に、料理屋さんを営みながら、
武道を教える……といったことが可能になり
意気阻喪してしまわずに済みます。

Good Luck!
Ciao.

お礼

ありがとうございます。
様々なことに手を伸ばして試してみようと思います。

2019/10/25 01:18

2019/10/24 10:50
回答No.4

気にしないのが一番です。

って言うと、慰め程度に聞こえるかもしれませんが、私も同じような経験があります。学生時代も社会人になってからも。

当時は、何故?とか、思い当たる節はなんだろう?とか、自分の行動が誤解を招くようなことであったなら弁明したい、とか、いろいろ思い、彼らの話にそば耳立てて探ったり、必要以上に気を遣ったり(傍から見たらオドオド・びくびく、もしくはペコペコしている風に見えたかもしれません)…もがいていました。

…が、今となってみれば、それは無意味だった、と言えます。

自分に関して言えば、自分の勘(質問者さんと同じように確証はないけどそんな気がする…的な)は正しかった(実際に陰口を言われていた)と思っていますが、その類の連中とは、その組織(クラス・学校・職場など)から離れた時点で関わらなくなりますから、そいつらと関わっている一時は不愉快ですが、それ以外は、そいつらより楽しい(もしくは正しい)人生を歩んでいると自負しています。

悪口、陰口を言う奴らは、「何が原因」「正しいか」は関係ないのです。
言いたいのです。
今の時代で言う、SNSなどで芸能人がアップした内容に個人的に実害があった訳でもないのに必要以上に嚙みついた発言をわざわざ書き込む人がいますが、あれに属する人種です。彼らは意識的か否かはわかりませんが、常にターゲットを探しているのだと思います。だから仮に原因となったものが誤解だったとわかったにせよ、関係が直ちに改善されることはありません。

仮に質問者さんに何か原因があったにせよ、それが普通に過ちとして受け入れられていれば、関係改善の余地はありますが、彼らにとってはそれはただのきっかけに過ぎないのでしょう。でなければ、一つのことでネチネチとこんなに長い期間そのような状況である訳がありません。

一番良いのは、何か実害(モノを奪われる、なくされる、壊される、暴力を振るわれる、面と向かって暴言を吐かれる…など)があれば、記録し、先生や保護者に相談すること。

それ以外は無視です。(と言っても、ふん!ってやるのではなく)
あたかも気付かない、それが見えない、聞こえない、といった、無反応が一番かと。独りでいる時間は堂々と。

奴らは、悪口を言うことが好きなタイプと、ターゲットが困っている・弱っていく姿に快感を覚えるタイプがあります。

特に後者のタイプはこちらが気にすれば気にする程、気を使えば使う程、優越感に浸り、行動がエスカレートするので厄介です。

私が(遠い昔w)中学生の頃、移動教室から戻ると、先に戻った女子の一人が泣きながら教室から出て来ました。見ると、彼女の机にポスタカラ-で全面に悪口が書いてあり、(彼女はどちらかと言えば大人しく目立たないタイプだったので)何でだろう?と感じました。なぜなら、そんなことを出来るのは、授業をさぼってる奴らだけなので、彼女との接点が見当つかなかったから。

そんなことを思いながら、自席に戻ると、なんと私自身の机も同じ状態。
クラスで私と彼女だけがやられました。特に私の机には私の呼び名も書いてあったので、私に関しては他の人の机と間違われたのではなく、私がターゲットであることは確かでした。

その時の私の反応としては、率直に「怒り」でした。
私は授業をさぼるような生徒ではありませんでしたが、一部のその手の子らからも親しげに呼び名で呼ばれていました。なので、呼び名が書かれていた、と言う事は、普段何気ない話をする人物がそれに参加していたに違いない、と思い、それが非常に腹立たしく。私は怒りに満ちた形相で、「誰だよ!こんなことしやがって!言いたいことがあれば面と向かって言えよ!(雑巾で拭きとるのが)面倒くせーな!」と発しながら一人雑巾でゴシゴシとふき取っていました。

片や泣き出した彼女は、一部の女子達が泣いている彼女に代って机をきれいにしてあげ、肩に手を掛け慰めていました。

反して怒りモードの私のそばには誰も寄り付かず、少し憐れむようなまなざしのクラスメイトが遠巻きに見ていた程度なので、ひとりだけアウェーな感じだったとでも言いましょうか。

そんだけ強気な感じだったので、そのうち直接やられるのでは?とか、また、同じようにされるのでは?と、言う気持ちで覚悟はしていましたが、学校の中では特にビクついた態度を取るのでもなく、表面上は何事もなかったかのように過ごしていました。

一方彼女は、暗くうつむくことが多くなり、少しオドオドしているように見えました。

その後私は何事もなく、しかし彼女はその後何度も同じように机の上をポスターカラーで汚され、その度泣くばかり。初めのうちは慰めてくれた女子達も、繰り返されるうちに、泣く彼女に寄り添わなくなりました。
それだけでなく、普段も彼女の周りにはだんだんとクラスメイトが寄って行かなくなり、孤立していきました。

話が長くなってしまいましたが、言いたいことは、個人の経験上で言えば、
気にしない(反応しない)、堂々としていること、です。

例えば、昼食時に、周りの目を気にしながら独りポツンと食べていると、
彼らはそれを察知し、「一緒に食べる人いないんだ、かわいそー♪」的な目で見ます。

しかし、単語帳やテキストを広げ英検を目指した勉強をしながら独り隅っこでお弁当を食べていたら、「勉強しているから独りを選択しているんだ」と言う風に周りには映ります。

くだらない連中のことは気にせず、自分の目標に向かって、自分の時間を有効に使いましょう。彼らより良い成績を取って、彼らより良い卒業後の人生を歩みましょう。

高校時代の友達は人によっては一生の友達になる場合もありますが、卒業したらそれっきり…ってパターンの方が多いと思います。

高校時代の頑張りがその後の人生を左右します。
くだらない連中は相手にするだけ損です。
こちらからアクションを起こすことはお勧めしません。

無反応が一番です。
奴らはそのうち、無反応さに飽きて別のターゲットを探すでしょう。

自分の人生を大切に生きてください。
仮に三年間ずっとその状態が続いたとしても、大したことではありません。
長い人生、80年としても、高校生活は80分の3ですから。
彼らがくだらないことに費やしている時間を貴方は自分の将来のための準備に使いましょう。

自分をしっかりと持って、堂々としていましょう。大丈夫だから。

ご参考まで

お礼

ありがとうございます。
経験談をありがとうございます。やはり無視しているのがいちばんいいのかもしれないです。
僕自身にも気持ち悪いといわれてしまう原因は少なからずあるのかもしれませんが、そこは改善しつつ自分をもって前進していく心構えでいれるように努めます。

2019/10/25 01:17

2019/10/24 09:35
回答No.3

うんうん
辛いですね。自分も知らず知らずのうちにそうやって人のことの陰口とかを言ってしまっていた時期がありました。今考えると漠然と面白いとかいじめたいとかの気持ちがある訳ではなく、どこかで感じているストレスやコンプレックスのせいで八つ当たりみたいな感じでやってしまったのかもしれません。
なので、その人達にもそういうのがあるんだと思います。解決策としては、やはり、直接言えたら言いたいですよね。はっきりと陰口言うくらいだったら直接いう様に毅然した態度を振る舞うこと。
今、まだ、いじめとかになっていないときはだからこそ、早めに言っておいた方が良いかもですね。

お礼

ありがとうございます。
もし無視しきれずに本当にきれそうになった時は冷静に文句を言おうと思います。

2019/10/25 01:14

2019/10/24 08:25
回答No.2

高校というのは、誰かが何かいわれたとしても、何か文句ある人いないよねと、
強気の態度をいつもしていないと、なめられていじめの対象にされてしまいま
すよ、つまりいつでも相手してあげえるという覚悟が必要です

<グループの人とぶつかりそうになったときに、そのグループ
<の他の人がみていて

つまり弱いから仲間を集め僕様強いんだよと、威張っているのに
すぎません、相手が威嚇してきたら、声を張り上げて、いつでも
相手してやるよと、負けてはいけません。

<いつもマスクをしているので
細菌や公害で海外からも降り注ぐ近年は、予防するのは
常識といいます。

<火に油を注ぐような気もしています...。アドバイスをお願いします。
貴方の仲良しはいつも貴方の近くにいるようにする事です、目撃
証言は証拠にもなります。

お礼

ありがとうございます。
できるだけ友人の近くにいようと思います。

2019/10/25 01:13