サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
お知らせ
プロフィール欄の都道府県表記が設定と異なる不具合の修正対応が完了しました。詳細はこちら

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
暇なときにでも

八十里越街道、開通のメリット

2022/07/27 13:18

2026年に八十里越街道(国道289号)という道路が開通するそうですが、三条市にはどのようなメリットがありますでしょうか

※OKWAVEより補足:「三条市への移住」についての質問です。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2022/07/27 18:53
回答No.3

 新潟県内に住んでます。

 昔、大型バイク福島側から田子倉ダムへ行き、国道252経由で三条市側へ戻って来たことがありますが、国道(当時は国道と意識していなかったが)はウネウネと曲がりくねった山道だったという印象が残っています。750ccネイキッドだったので、山道には不向きで恐かったです。

 国道289号線は、あの道に比べるとまっすぐな路線になるはずなので、おおいに時間短縮と恐怖感減少に役立つものと思います。

 三条市下田地区には、大谷ダムや笹堀ダムというダムがあり、漢学の里(諸橋轍次記念館)など、さらに、日本の五十嵐姓発祥の地五十嵐神社、姫小百合の自生地「高城(お城跡)」などがありますので、福島側から観光客が来るかも知れません。

 まぁ、来る方には大いに役立つでしょう。

 余談めきますが、新潟県と長野県との境界近くに「秋山郷(長野県)」という集落があるのですが、ここは冬になって大雪が降ると、長野県側の集落なのに新潟県側からしか行けなくなるのだそうです(今現在はどうだか不明)。

 そんなこともあるので、もしかしたら只見町も、冬は新潟県三条側に買い物に来た方が早いということもあるかもしれません。そうなると、三条市の財政に貢献できるでしょう。

お礼

バイクで走ってみて怖かったというのはリアルな体験談で参考になりました。走りやすい道になるのは良いことですね。
福島からの観光客流入とともに只見町からの買い物客も見込めそうなのですね。人流がどうなるのか楽しみです。
ありがとうございます。

2022/08/18 14:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

その他の回答 (4件中 1~4件目)

2022/07/27 19:45
回答No.4

新潟と福島をつなぐ新たな交通ルートとなるわけですので、観光など交流が栄え、地域の経済発展につながるメリットがあります。

以下ページに要約されていますね。
https://www.city.sanjo.niigata.jp/sanjonavi/see_do/history_culture/2325.html

お礼

他県に気軽にいけるようになるのは確かにメリットが大きいですね。
ありがとうございます。

2022/08/18 14:12

2022/07/27 16:49
回答No.2

旧下田村から福島県に行くのに便利になると思います。

お礼

ありがとうございます

2022/08/18 14:12

2022/07/27 14:22
回答No.1

三条市側(特に中心部)に特にメリットは無いですね。
只見側からすると、今は国道252号頼りですが、それを補完する意味で289号の開通が望まれているのでしょう。

お礼

三条市の中心部の方にはメリットはないのですか・・・。
補完的な道路なのですね。ありがとうございます。

2022/08/18 14:13