サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
すぐに回答を!

スマートホーム

2018/11/08 16:50

JBL Link10がWiFiに接続できません
設定しているスマートフォンに繋げているWiFiはHG100R-02JGでスマホはスムーズにつながっています
セットアップ時にワイヤレスネットワークの一覧に表示されますので、WiFiは同一であると思われます
スマホ画面で「JBL LINK10が見つかりました」の画面の後、次へをタップすると「JBL LINK10に接続中」になり、その後「JBL LINK10に接続されませんでした。 JBL LINK10が近くにあることをご確認ください。」というメッセージが出て繋がりません(距離は直線2m)
スマホのWiFi接続画面のワイヤレスネットワークでJBL LINK10のSSIDを選んでもパスワード入力画面にならず、接続、認証中と切り替わるが繋がらずSSIDの下に無効と表示されます。保存済みネットワークには保存されますが鍵マークは付きません
ネットワーク追加で手動でIDとパスワード(セキュリティはWPA/WPA2-PSK)を入れると鍵マーク付きで保存されますが、同様につながりません
2.4GHz帯と5GHz帯とで接続を試みましたが上記と同様です
ルーターの電源再投入を試したりJBLのリセットも行いましたが上記と同様です
他の機器が接続できないモデム設定になっていることもあるのでしょうか?
どなたか解決策を教えてください。
よろしくお願いいたします。

※OKWAVEより補足:「J:COMのサービス」についての質問です。

回答 (6件中 1~5件目)

2018/11/26 18:20
回答No.6

質問の『SSIDの鍵マークのことです。
JBLにつないだときセキュリティキーを入力する画面にならず、接続できてしまった
ため、保存済みのSSIDに鍵マークがついていないということです。
あとでセキュリティキーを設定することは出来るのでしょうか?』
 これは、一度でも認証されたならシステムクリアでもしない限りシステム内にその情報が保持されているので、2度目はその保持情報を元に機器の接続が行われる。
システムクリア方法としては切断処理後、システム履歴の削除を行いシステム再起動により、接続記憶情報の解除となると推測します。
 現状特に支障がなければ、そのまま使う方がいいのではないでしょうか。

『それともつなぎ直しでしょうか?』
そんなにセキュリティについて心配なら、接続Wi-FiのSSIDに対応する接続パスワード(12桁位の英数記号を混在させる)をルーター側で変更するしか無いかも知れません。
ただ、この時決定した接続パスワードを忘れない様、対応策を考えて置くと共にルーターへのログインパスワードも変更することでセキュリティはより強力になると考えます。

このQ&Aは役に立ちましたか?

2018/11/26 16:44
回答No.5

LSMiniについても、参考URLをよく読んで見てくださいね。

2018/11/26 16:39
回答No.4

鍵マークについては、https://app-riding.com/post-3610/#1LINE で説明されていますので、よく読み理解してください。
大まかにですが、そのページの一部を転記しますが、実際の説明サイトを見てから操作をしてくださいね。
----------------------------------------------------
 3.相手やグループによって鍵マークがあったりなかったりする理由

鍵マークが表示される条件は次のとおりです。
・LINEアプリが5.3.0以降のバージョン
・自分側のLetter Sealing機能がオンになっている
・相手側のLetter Sealing機能がオンになっている
・グループの人数が50人以下
・1対1の無料通話
-------------------------------------------------------
Letter Sealing機能は、2016年8月ごろのLINEアップデートでデフォルトで「オン」の設定なりました。
一部鍵マークが無い人がいる場合、なぜか相手側でLetter Sealing機能がオフになっていたり、グループ内の誰かがオフ設定、グループの人数が51人以上の場合です。
また、グループ通話には対応していません。
-------------------------------------------------------
4.Letter Sealing機能の設定方法
Letter Sealing機能にデメリットはなく、セキュリティレベルが上がるといういい面しかありません。
ただ、オンにしておくと、機種変更をした後に機種変更前の未読トークに関しては見れなくなってしまうので、機種変更時にはすべて既読にするかオフ設定にしておくといいです

お礼

ご回答ありがとうございました。
説明足らずですいません。Lineの鍵マークではなくSSIDの鍵マークのことです。
JBLにつないだときセキュリティキーを入力する画面にならず、接続できてしまったため、保存済みのSSIDに鍵マークがついていないということです。
あとでセキュリティキーを設定することは出来るのでしょうか?
それともつなぎ直しでしょうか?

2018/11/26 17:07

2018/11/24 15:39
回答No.3

以前に回答後、自身で解決されていますか?
もし未解決なら、Wi-Fi接続に詳しい人に自宅に来てもらいセットアップを依頼されてはどうですか。

なお、こちらでも接続の条件について確認したのですが、JBL LINK10は、Wi-Fiの5GHz帯域には接続できませんという記述がありましたので、高速な5GHzのSSIDをスマホと接続できても、JBL LINK10は接続できませんよ。
 スマホのSSIDではなく、2.4GHz帯域のSSIDに接続すればいいのです。
どちらの周波数で通信してもWi-Fiルーター内で繋がる様になっているので。
 5GHzの接続パスワードと2.4GHzの接続パスワードは分けて置いた方が間違いがないと思う。
このあたり、セッティングに勘違いしていれば、接続出来なくて当然かなと思いました。
ルーターの説明は https://www.akakagemaru.info/port/hg100r-02jg-portfw.html で確認してくださいね。>>> でも、判りにくい説明かも知れませんが、

お礼

何度もアドバイス頂きありがとうございました。
接続域は2.4GHz帯で行っていましたが接続出来ず、トラブルシューティングにある方法は全て試しましたが駄目でした。
JBL LINK10のサービスセンターと連絡を取り、新品と交換してもらい何とか接続できました。しかし、JBL LINK10のSSIDに鍵マークをつけることができません。これに関してもよい方法があれば教えてください。
また、次にLSMiniを接続しようとしていますが、今度もLSMiniのSSIDが表示されず、接続できずに困っています。
 HG100R-02JGの取説と格闘中ですが、こちらも良い方法があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

2018/11/26 09:43

2018/11/14 16:05
回答No.2

もしかすると、WiFiルーターに接続を許可しているアドレスなどを設定してはいませんか?

例えば、通信できる端末のMACアドレスを登録している者だけが接続出来、それに登録していない端末(スマートフォン)などは、Wi-Fiに接続許可しない設定になっているとその様にログイン拒否される。
 この機能は、付近の他人が無断でただ乗りしないためのセキュリティ。

そのあたり、ご使用のWiFiルーターの設定説明書などをよく読んで、接続を許可する設定にするか、そもそもそうした設定をしないつまり、誰でもあなたのルーターを介して無断で接続可能にするかです。
 初期設定し、SSIDに対応する接続パスワードの再設定を行う事で繋がるのではと考えます。

補足

通信できる端末のMACアドレスを登録している者だけが接続出来、それに登録していない端末(スマートフォン)などは、Wi-Fiに接続許可しない設定にはなっていません。SSIDに対応する接続パスワードは最初から設定されていますし、繋がらないのでネットワークのSSIDと接続パスワードを再設定してみたりもしましたがダメでした。
ご回答ありがとうございました。

2018/11/14 18:17