サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus
締切済み
すぐに回答を!

所要総資金とは

2021/01/23 15:09

所要総資金とは、自己資金がなければ借入可能額と同様になりますか?

※OKWAVEより補足:「常陽銀行のサービス・手続き」についての質問です。

回答 (2件中 1~2件目)

2021/01/23 18:57
回答No.2

 おそらく、違うでしょう。

 「所要」とは「必要なこと。必要なもの」です(広辞苑)。

 常用銀行がどう呼んでいるかわかりませんが、日本語的には、仕事などなにかする(or なにかを買う)のに必要な資金の総額が「所要総資金」です。

 車を買う場合、カタログに載っている「車本体の価格」だけではなく、消費税・重量税や保険料、手続き費用等を含むものと考えられます。これから免許を取るつもりなら、受験料や自動車学校の授業料なども含めなければなりません。

 つまり、質問者さんたち借り入れをしようとする人の考え方しだいです。軽自動車を買うのか、3ナンバーのミニバンを買うのか、借り入れる人の決定次第です。

 他方、「借入可能額」はそれぞれの銀行が、質問者さんたち借り入れする人の所得(所得予想額)などを考慮して決めます。計算方法は決まっていませんので、銀行毎に違うでしょう。

 「借入可能額」は「所要総資金」の半額以下になるんじゃないか、と思います。

このQ&Aは役に立ちましたか?
2021/01/23 15:26
回答No.1

何のサービスについての質問でしょうか。
一般的なローンの話と仮定すると、所要総資金というのは、車であれば車両購入価格の総額、教育ローンであれば入学金や授業料、仕送りなどの必要総所要金額になります。

借入可能額というのは、借入人が円滑に返済できる最大の金額を指しますので、ちょっと意味合いが異なりますね。もし質問者様に十分な返済能力があり、必要額の全額をローンで賄おうとしているのでしたら、「所要総資金=借入可能額」となることはありますね。