本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「役に立った」と評価
締切済み

電気代滞納について教えて下さい!

2014/03/02 15:55

2月5日に支払いが出来ず、翌月5日に2ヶ月分引き落とされる予定なのですが、諸事情により無理です。28日には確実に支払えるのですが、やはり電気止められてしまうのでしょうか‥


不安です

回答 (7件中 1~5件目)

2014/03/08 11:07
回答No.7

翌月の引き落としで落ちないならば、引き落とし不能・口座振替契約解除の通知が来ます。ほぼ同時に振込用紙(2枚)が郵送されます。
書かれている最終期限日迄に支払が出来ない場合、電力会社にこちらから電話して支払いについて相談しましょう。事前に相談すると万一の送電打ち切りの際に100Wの供給を受けられる装置を付けてくれます。最初の検針から3ヶ月遅れたら契約終了になります(全額支払う迄供給再開しない)。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2014/03/03 19:36
回答No.6

3月中には送電が停止されますね。

分電盤なんて一切触りません。つまり、家の中に入ってきません。
料金メーターの出力側の電線を外していきます。

時間にして3分程度で終わりますし、家の中に入る事もありませんので、不在でも電気は止めていきます。
常習化している人だと、1カ月待たずに止めます。

戸建てで料金メーターまで触らせないと言う場合は、電柱から電気を切り離します。

現実的にそんなに大した話ではなく作業は出来ますので、結構簡単に切っていきますよ。
28日には全額払えると言うのであれば、電力会社に貴方の方から電話をして、そう言う事を相談されてはいかがでしょうか?

連絡がない以上いつ払ってくれるか分からない人に電気を送って居ても無駄ですので、止める訳で、支払いの約束が出来る人ならある程度は待ちますからね。


連絡をしなけりゃ、止めるしかないでしょう?

2014/03/03 17:37
回答No.5

ある日突然無条件にストップされることはありません。
ご安心を!
送電停止へは段階を踏んで順次実施されます。
「東北電力からのお願い」
「東北電力からの重ねてのお願い」
「送電停止のお知らせ」
これらの通知を順次発送し,それでもなお電気代を払わないと,ストップされます。それまではかなりの日数がかかります。
なお,送電ストップは,各家庭の分電盤を交換してストップとなるのです。

以上,簡単ですが東北電力の場合でした。参考まで。

しかし,老婆心ながら,電気代さえ払えないとなると,その他の生活費も・・・危ない状況じゃないでしか?根本的な対策をなさった方がいいですよ。

2014/03/02 18:28
回答No.4

関西電力の例ですと、
検針日から30日が支払期限日で、さらに20日(合計50日)で供給停止される日を迎えます。
通常、銀行振替日というのは検針日から10日程度後ですので、2月5日振替日の分はさらに40日後の3月17日あたりが供給停止の最も早い日程になると思われます。
http://www.kepco.co.jp/home/ryoukin/payment.html

もし、2月5日支払分だけでもそれまでに支払えば供給停止は免れます。
この時は、2ヶ月振替が預金不足で引き落とされませんので、1ヶ月分だけでも支払いに行かねばなりません。

電力会社によって、猶予期間が違うかも知れませんので、電力会社の営業所に相談されればいいと思います。

2014/03/02 16:37
回答No.3

3月5日で2ヶ月の滞納になるのであれば、
同月末頃には送電が停止されます。
28日までは大丈夫かどうかは場合によるので何とも言えません。
場合によっては4月に入ってから停止の場合もあります。

カレンダーをみる限りでは31日か4月1日あたりに停止になるでしょう。

今月分の支払いをしないと送電停止の御案内が届きます。

そこに支払い期日がかかれてありますので、それまでに2月分だけでも払えば送電は停止されません。

もし支払えないと、支払い期日以降はいつ送電を停止するか、実務上は訪問する人の判断です。

優しい人なら、集金に来た際にお支払いのお願いだけを伝えて、止めずに帰る人も居ます。
普通は集金できなければ止められます。

そしてその送電の停止されるタイミングは、支払い期日以降(だいたい毎月20日前後)です。

初めての滞納なら電力会社に電話して28日払うといえば対応してくれる場合があります。

ただ、現在は以前と違い、方針が変わりましたので原則的に送電停止の猶予はありません。

それが生命の危機に関わることでも、猶予は一切しません。

これを徹底している支店であれば、28日間まで待って欲しいと電話で相談しても対応してくれません。
ちなみに電話の繋がる先は責任者も含めて、全員電話会社の直雇用の社員ではありません。
なので、採決権がないので例外は間違いなく認められません。

もう一つ、直接電話会社支店の質問者さんの管轄をしている営業所に直接出向き匙か談判する事です。
念書を書くために認印と本人確認書類を持ってお越しください。

ただし、原則として猶予はしていませんのでご期待に添えるとは限りません。

おそらく、28日まで停止になることはないと思いますが、ご心配でしたら上記をお試しください。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。