本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
ベストアンサー

ラサールグローバルリートの購入について

2014/07/11 15:27

先日とある銀行に資産運用の相談行ったら
投資信託のラサールグローバルリートを勧められました。
みなさんは購入の是非についてどう思われますか?
1000万円ほどタンス預金があり資産運用したいと思っています。
他におすすめのものがあれば教えて頂きたいです。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2014/07/11 23:59
回答No.2

こんにちわ。

当該ファンドの手数料及び成績は以下の通り。交付目論見書の10ページに手数料、7ページに成績が書いてあります。

3.24% 購入時手数料 (入り口で発生)
1.62% 信託報酬 (毎年発生)
0.00% 留保額 (出口で発生)
1.4倍  10年成績 (赤い線10,000円→14,000円)

この数字をみて高いと思うかどうか、それは貴方次第です。参考までに小生お気に入りの投信会社Vanguardが持つリートファンド(VGSLX)をご紹介しましょう。

https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot?FundId=5123&FundIntExt=INT#tab=0

0.00% 購入時手数料
0.10% 信託報酬
0.00% 留保額
2.5倍 10年成績 (10,000ドル→25,499ドル)

そもそも、貴方は何故にリートに惹かれるのでしょう?リートとは、要するに「不動産関連会社の株」という意味です。何故に不動産という狭いマーケットに限定したいのですか?特定の業種に限定した投資より、マーケット全体型の方が分散効果が高くて安全です。また、限定型より全体型の方が手数料が安い。

チャールズエリス「敗者のゲーム」を読むことをお薦めします。

健闘を祈ります。

お礼

2014/07/15 15:47

ありがとうございます。
詳しく教えて頂いてありがとうございました。
おすすめ頂いた本読んでみます。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2014/07/13 22:10
回答No.3

資産相談する以前に自分で勉強をした方が運用成績をギリギリまで上げられてコストも安い。
この本を読みましょう。

1:ウォール街のランダムウォーカー(バートン・マルキール)
2:敗者のゲーム(チャールズ・エリス)

この2冊を読めば、ここで質問なんてしなくても十分に運用できます。
本当は株式へ投資した方が良いと思われます。
そのやり方は本に詳しく書いてあります。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

お礼

2014/07/15 15:52

ありがとうございます。
おすすめの本読んでみます。

質問者
2014/07/11 23:40
回答No.1

まず投資の素人銀行員に進められて投信など絶対買ってはいけません。
ラサールが数あるリート系ファンドでずば抜けているわけでもなく、正直買う理由はありません。
銀行員が進めるファンドは銀行が儲かるファンドです。怪しいと思ってください。
そもそも日本で販売しているファンドでまともなところはほんの少しです。
もちろん銀行員が販売することはないです。なぜなら銀行は得しないからです。
1000万円だど購入できるファンドは限られますが、海外ファンド会社にも目を向けてはどうでしょうか?
どれだけ日本のファンドがぼったくりかよくわかりますよ。

お礼

2014/07/15 15:50

本当におっしゃる通りだと思います。
貴重なお言葉ありがとうございます。
投資信託いったん保留にいたします。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。