本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

過去の友人

2014/08/06 23:32

一番信用していた友人に金を平成19年10月20日~平成21年11月20日迄貸しましたが、返済はするするとか言って全くしてこず、今現在は音信不通ですが、額がでかいので回収が出来ないのが悔しく、額は200万円を貸していて、回収ができたら回収したいんですが、法律事務所とかにも色々聞いたのですが、諦めた方が利口ですねと言われましたがいかがでしょうか。
回収がもしもできるんであればそちらも頼みたいのですが。
無理でしょうか?

回答 (2件中 1~2件目)

2014/08/07 11:13
回答No.2

諦めた方が利口でしょうね(笑)

相手の現状を調査したり、裁判したり、
その為に掛かる費用と時間がいくらくらいになるか想像ついてますか?

それでも、確実に200万が回収出来るなら、費用を200万以内に納めれば多少のプラスにはなりますが、
裁判で差し押さえ命令が出たとしても、無い所からは取れません。
仕事してなきゃ給料の差し押さえだって出来ないし、出来たとしても給料の何分の1かが限度です。

更に言えば、あなたが本気で回収しようと思っている事をしった時点で、
自己破産する可能性もあります。

友人から200万かりてバックれてるくらいだから、他にも借金あるでしょうしね。

自己破産されたら1円も取れませんよ(笑)
自己破産時の財産は債務者で分ける事になりますが、自己破産する時点で財産なんてないしね。

200万の費用が掛かっても、意地でも相手から取り返す(同然プラマイ0ですが)とか、
金なんて関係ないから、相手を徹底的に追い込むとか、
そういう覚悟がなければ辞めた方が良いですよ。

結果的に、経費ばっかりかかって、さっぱり回収できず、また音信不通になる・・・、ってのがオチ。

まぁ、そんな人間に貸す方が悪いんですから、あなたも自業自得でしょ。

結局、相手の本質を見抜けてなかったって事なんですから。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2014/08/07 00:39
回答No.1

昔、私も似たようなことをした経験があります。

親友が複数のカード会社から総額200万円ぐらいの借入金をしていて、支払いにとどこうる始末でして、その時に50万円ほど現金を渡した経験が過去にあります。

その時の私は、200万円の全額は肩代わりせずに、一時的にしのげるだけの金額までにしておいたのです。

50万円もあれば、しばらくの期間だけの「生活費」にはなるはずですからね!

その50万円は、始めから、あげるつもりで渡しました!
(私は金貸しを仕事としてはやっていませんので)

それからの彼は、自分で債務処理の手続きを行い、自己破産したそうです!

自分に借りたお金も、後から返そうとしたのですが、私はあえてそれを断り、自分の家族のためにあてがえるようにと彼に言って返済をお断り致しました。
(お金が原因で親友を失うのが嫌だったからです)

誓約書みたいな文章でも残しておかなければ、後から、口頭だけでの約束の場合ですと、貸してあげたという証拠が残りませんので、弁護士に相談をされてもなかなか難しいかとも思います?

あとは? 貸りた人の誠意だけだと思います!

そして、200万円もの金額を貸してあげてしまった、あなた様にも、その責任はあるとも思いますよ!

お互いに、話し合いで解決をするしか、他に方法が無いようにも思えるのですが?

お礼

2014/08/21 08:24

そうなんですよね。 口答で約束で、文面にとって無いんですよね。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。