本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

金の生前贈与

2015/03/20 23:26

金の生前贈与に関してお伺いしたいことがあります。

遠縁の親戚が私に金の生前贈与を考えています。
もともと(1kgの延べ棒が)10本あったらしいのですが、内9本は売却済み。十数年前に購入したもので、領収書等は残っていません。
その残りの1本らしいです。
購入当時100万円前後で購入したらしいのですが、いかんせん十数年前の物、さらに領収書が無いので、正確な取得費が分かりません。
生前贈与で受け取り、いつの日か私が売却した場合、取得費、譲渡所得等はどうなるのでしょうか?
回答お願いします。

回答 (3件中 1~3件目)

2015/03/22 22:20
回答No.3

金地金の贈与は、時価額での贈与となります。

贈与を受けた者が、その金地金を売却した際には譲渡所得となります。
総合課税です。
その際に譲渡価格から控除される取得日は「贈与を受けた時点での時価」です。


金地金の現在の所有者A
金地金の贈与を受けた者B
金地金の贈与時の時価 100万円
金地金をBが売却した際の売却価格 120万円

AからBへの贈与価格 100万円
Bは100万円の贈与を受けたことになる。

Bが金地金を売却した際の譲渡所得の計算
120万円ー100万円ー売買時の手数料=譲渡所得
贈与を受けた時点から5年以内の売却なら短期譲渡所得、5年を超えてからの売却なら長期譲渡所得。
Bの他の所得と合わせて確定申告書を作成するさいには「総合課税の譲渡所得」を選択する。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2015/03/21 03:20
回答No.2

 まず贈与税が課されますね。時価で課税されますので、金1kgの値段は頻繁に変わりますので新聞などで調べて下さい。110万円以上なら、その越えた分に、超累進的に税率が上がる贈与税がかかります。

 金なんて、売ると疑われる代物なので、脱税した資金で買ったのではなく「もらったものだ」と証明する意味でも、(時価が110万円以下なら現金も少しもらって)贈与税を少しでも払っておくことをお勧めします。

 金の取得費の処理はわかりませんが、先日(賃貸していた不動産を昨年たたき売った)申告をしたのですが、土地分について、「購入価格が分からないと売った額の5%しか取得費にならないのですごい税金がかかる」と言われ、必死に書類を引っかき回して探しだし、添付しました。

 たぶん、金も同じでしょうね。つまり、売った額の95%が利益となるでしょう。200万円で売ったとすると、取得費は10万円で、190万円が利益となると思います。

 金は売買の経験がないので分離課税なのかとか、分離課税の場合の具体的税率は知りませんが、まあ手元に残る現金は半減でしょうね。

 納税後手元には少ししか残らないので、金を売ったお金でアレを買おう、なんて計画は立てないほうがいいと思います。

2015/03/21 00:09
回答No.1

回答
税務署の相談窓口に行ってください。
まだ貰っていないのだから、貰うとしたら、と言うことで相談すればいいでしょう。

それにしても、発言広場は質問する項目を間違える人が多いですね。税務署とか病院とか弁護士とか、責任有る窓口に相談すべき質問を、素人と無責任の匿名の世界である発言広場で質問するとはね。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。