本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

給与明細の各控除額がでたらめ

2022/04/06 03:11

昨年末に会社解散により解雇され、今年から雇用保険受給中です。

会社が昨年度の給与支払報告書を提出しなかったため、昨年6月~12月の住民税が特別徴収から普通徴収に切り替わっているにも関わらず、給与からしっかり引かれていました(この額もでたらめ)。
さらに雇用保険料は本来の額の倍引かれていました。
調べてみたら所得税も若干多く引かれていました。
残る社会保険料と厚生年金保険料は自身では調べられないようなので、近日中に年金事務所で調べてもらう予定ですが、この調子ですとこれらもでたらめの可能性大です。

会社解散と申しましたが、はっきり言うと倒産です。
先月末に破産管財人決定通知が決まりました。

必要以上に引かれた控除額分は未払賃金立替制度を利用すれば80%は戻って来ると聞きました。

正しい控除額の確認が出来れば、後は管財人に丸投げで大丈夫なのでしょうか?

まだ計算が出来ていませんが、過去5年間もでたらめな可能性大です。
そのため、医療費控除申告をしても還付金が少ない気がしていました。
改めて過去分に遡って確定申告をすれば、正しい還付金額となるかもしれませんが、追徴されてしまう可能性もありますか?

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。