本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

受付中

半年程度でEPDM発泡ゴムが溶けた様な状態になった

2024/07/10 10:17

販売機器でエアーが通る部分にEPDM発泡ゴムのパッキンを使用していますが、使用半年程度でパッキン部分が溶けた様な状態となり、ドロドロになっている。又、EPDMゴム成形品でも「テカリ」が出ており触ると部品と同じ色(黒色)の液状が手に付く。EPDMゴムがこの様な状態に至る原因が分かればと思っています。ご教示頂きたく、宜しくお願い致します。

※OKWAVEより補足:「技術の森( 品質管理)」についての質問です。

投稿された画像

回答 (4件中 1~4件目)

2024/07/11 12:03
回答No.4

ゴム耐油性・耐溶剤性・耐薬品性一覧表@華陽物産株式会社
https://kayo-corp.co.jp/common/pdf/rub_proof.pdf
によると鉱物油全般と植物油の一部に弱いようです。

商品名で言うと、
潤滑油、ガソリン、灯油、シンナー、パーツクリーナー、オリーブオイル
などです。

お礼

2024/07/11 14:39

Powered by GRATICA
ご教示頂きありがとうございます。
近く現地調査予定です。確認の材料とさせて頂きます。ありがとうございました。
質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

2024/07/10 15:44
回答No.3

ゴムが「べとべと」「溶けたようになる」といったら、まず「加水分解
」を疑います。
ところが、EPDMは、分子構造的に加水分解がおこる部分がないとのことで、水分には強いとのことです。
材質が純粋なEPDMなのか、疑ってみたら如何でしょうか。加水分解を起こしやすい材質との混合物だった・・・・のような可能性があるかもしれません。

2024/07/10 13:49
回答No.2

エアーが通る箇所とありますが、エアーにオイルミストなどは含まれていないでしょうか

補足

2024/07/10 14:15

ご回答ありがとうございます。オイルミストの可能性も一つと考えております。
設置場所に何があるのか現時点では把握出来ておりませんが、溶剤系の物ではないかなっと考えています。EPDMゴムがこの様な状態になりやすい溶剤系の知見がございましら補足頂きたく、宜しくお願い致します。

質問者
2024/07/10 11:00
回答No.1

パッキンが接するエアーに不純物が入っているとか、想定以上に温度が上がっているとか、心当たりは全く無いのでしょうか?

補足

2024/07/10 14:17

ご回答頂きましてありがとうございます。温度はMAX 40℃程度でありますが、設置場所の状態が現在把握出来ていません。温度以外に考えられる事がありましたら補足頂きたく宜しくお願い致します。

質問者

あなたの知識・経験で困っている人を助けてみませんか?
「助け合い」の輪を広げるOKWAVEで回答をお願いします!

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。