本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:3σ、6σってなんですか?)

3σ、6σってなんですか?

2023/10/12 12:32

このQ&Aのポイント
  • 3σ、6σとは、統計学的な概念で、ものの計測結果が平均値からどれくらいばらついているかを表す指標です。
  • 3σは平均値から±3倍の標準偏差までの範囲を指し、その範囲内にデータの約68%が存在します。
  • 6σは平均値から±6倍の標準偏差までの範囲を指し、その範囲内にデータの約99.7%が存在するとされています。
※ 以下は、質問の原文です

3σ、6σってなんですか?

2000/11/02 13:52

ものの計測した結果に対して、3σ(6σ)をとるといった表現を聞きますが、
具体的にどのような概念なのでしょうか?
良いホームページなどあったら教えてください。

回答 (1件中 1~1件目)

2000/11/02 16:48
回答No.1

σ(シグマ)とは、統計学の用語で分布の「バラツキ」を示すものです。
(株)リコー リプセス開発のHPに詳しくあります。
http://www.ripses.com/rqc/qcs4.html

6シグマについてはここのHPが詳しいです。
経営改革の言葉にも転用されています。
NEC総研 シックスシグマHP
http://www.nepr.co.jp/six/index.html
************************
高木信幸
takagi@da2.so-net.ne.jp
************************

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。