本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー

亜鉛めっきの膨れについて

2001/07/25 11:49

亜鉛めっきについてききたいです。
現在、箱状の部品に中濃度シアン浴で亜鉛めっきをしているのですが、内面の上サイドだけ膨れが生じてしまいます。原因は何でしょうか?
いろいろ調べたのですが、光沢剤が過剰で低電部が膨れるということはあるのでしょうか?教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2001/07/26 19:44
回答No.2

高電部に発生します。

低電部も剥がれるということになれば
1.めっき液と光沢剤とのバランスがくずれている。
2.前処理の不良
3.液温が適正範囲か?

などになるでしょうか。

お礼

0002/11/30 00:00

ありがとうございました

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2001/07/25 12:02
回答No.1

こんにちは。
光沢剤の過剰ですとめっき後「パラパラ」と剥がれる
現象が生じると思います。膨れの現象ですと
1.脱脂不良
2.材質および季節がら

私が思うに2.の材質が関連していると思います。
梅雨時期の湿気が多い時期に処理し、数ヵ月後、表面
が膨れる事例がありました。
材質表面の湿気が夏の気温上昇に伴い影響してくると思います。

補足

0002/11/30 00:00

ありがとうございます。
たいへん参考になりました。
今回のは、膨れではなくめっきがパラパラ剥がれた現象です。
こういった光沢剤過剰の時は、低電部が剥がれやすいもんなんですか?
それとも高電部がなりやすいんですか?

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。