本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:設備更新のご相談)

設備更新のご相談

2023/10/12 20:28

このQ&Aのポイント
  • 設備老朽化により、新たなW/C機の更新を検討しています。用途は超硬の加工で、加工精度を重視しています。最適な機械についてのご意見をお聞かせください。
  • 設備の老朽化に伴い、超硬の加工に特化した新しいW/C機の導入を検討しています。加工精度が最も重要な要素であり、加工スピードよりも優れた性能を求めています。メーカー、価格、消耗品の交換頻度など、おすすめの機械に関する情報を教えていただけると幸いです。
  • 設備の老朽化により、新しいW/C機の更新を考えています。主な用途は超硬の加工であり、加工精度が最も重視されています。加工スピードの遅さは問題ではありませんので、優れた加工精度を実現する機械をおすすめいただければと思います。メーカーや価格、消耗品の交換頻度、機械の長所・短所など、ご意見をいただけると幸いです。
※ 以下は、質問の原文です

設備更新のご相談

2002/12/19 19:58

設備老朽化により、新しいW/C機の更新を考えて
おります。用途は主に超硬の加工です。重視したいのは加工精度ですので加工スピードが多少遅くても問題ありません。良い機械をご存知の方、ご意見をかせて頂けませんか?メーカー・価格・消耗品の交換頻度・お勧め機械の長所・短所など教えて頂ければご参考にしたいと考えております。よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2002/12/20 10:27
回答No.1

機械を決めるにあたって、いくつかのポイントがあると思います。まず超硬の加工が多いとの事ですので、加工面のクラックなどが気になると思います。その点から考えるとまず加工液は水or油という事を考えます。私の今までの感覚では超硬と油、鉄系と水というのが良い相性のように感じます。次に加工精度重視ということなので、この点についても、加工液は油の方が精度は出し易いと思います。その根拠は加工液が水に対して油の方が放電ギャップが狭くなります、放電ギャップというのは加工しているワークとワイヤの距離になりますから当然狭いほうがエラー量は少なくなります。加工液が油の場合の短所は加工速度が水に比べて遅い、危険物になるので工場で持てる限界がある、長所は精度が良い、イオン交換樹脂がいらないなどがあげられると思います。加工内容をもう少し詳しく伺えればもう少し突っ込んだ話ができると思います。加工スピードが多少遅くても良いと言ってもやはり限度がありますよね。私は今年7月までワイヤメーカで加工技術部門に12年勤めていました。現在は町工場でワイヤカットを使って仕事をしています。詳しい内容を伺えれば少しはお役に立てるかもしれません。

お礼

2002/12/25 07:49

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。この事もふまえて検討したいと思います。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (4件中 1~4件目)

2002/12/27 10:34
回答No.4

AGIEはヨーロッパの老舗のメーカです。
現在はシャルミーと合体して、アジェ・シャルミー社になっています。
加工精度は非常に良いのですが、アフターサービスが若干プアーと聞いています。

加工液が水か油かとの論議はありますが、超硬の加工は油でないとダメというのはたぶん間違いです。
ヒートクラックを考えると、明らかに水に軍配が上がると思います。

お礼

2002/12/27 16:44

ご回答ありがとうございます。精度が良くてもアフターがNGであれば問題ありかと思います。大変参考になりました。

質問者
2002/12/25 18:30
回答No.3

ワッキーですが、もちろんAGIEは知っていますが、詳しく機械については分かりません申し訳ありません。分かりましたら回答を入れます。

お礼

2002/12/27 07:53

よろしくお願いいたします。やはりわからない事は
その道のプロに聞くのが一番ですね!大変勉強になります。

質問者
2002/12/25 14:42
回答No.2

今年のJIMTOFで何社かワイヤメーカを見てきましたので、メーカ何社かについて報告します。まずソディックはリニアをアピールしていました、私も様々なワイヤを使っている会社を知っていますが、使っているオペレータからはリニアでの良い点をあまり聞いたことが無かったので直接メーカの人間に聞いてみました。特に良い点は、真円度と言っていました、実際に検査課にいた方にお話を聞けたのですが、リニアにしてからは、検査規格真円度1μm以内(機械は定かでない)は目をつむっても入ると言っていました。
メーカの言う事ですから、どうかと思いますが、結構、真円度には自信を持っていました。次に三菱は世界最速を売りにしてましたが、条件形態も速度重視、標準、精度重視、とニーズに合わせた条件を豊富に揃えているような話をしていました。会社の規模から言っても条件面は豊富に揃っているような感じはしますけど、次にファナックは、以前までは精度があまり良くないと言うイメージでしたが、精度あまり悪そうでは無く、自動結線、価格では魅力的だと思いました。次に牧野はストロークのわりにフロアスペースが他社に比べ2/3位と狭い、これはベットタンク方式な為、加工時のワイヤ速度が他社に比べて遅いのでワイヤコストを下げられるのが魅力でした。参考になりますでしょうか?

お礼

2002/12/25 16:24

ご回答ありがとうございます。ところでワッキーさん
は、AGIE(アジェ)と言うメーカーはご存知ですか?ワイヤー加工機では有名らしいのですが・・・・
もし何か知っている事があれば教えて頂きたいのですが・・・・よろしくお願いいたします。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。