本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:倍速スピンドル導入には)

倍速スピンドル導入の注意点と効果

2023/10/12 21:32

このQ&Aのポイント
  • 現在、使用しているNCフライスが4500rpmまでであるため、小径ボールエンドミルの仕上げに時間がかかっている。
  • 倍速スピンドルの導入により、仕上げ作業の効率を向上させることが期待できる。
  • ただし、倍速スピンドルを導入する際にはコンプレッサーや予備の電源が必要となる。
※ 以下は、質問の原文です

倍速スピンドル導入には

2002/10/23 11:15

現在、使用しているNCフライスが4500rpm(NT40)までなので、小径ボールエンドミルの仕上げに、かなり時間がかかります。
そこで、倍速スピンドルを検討しているのですが、注意する事など、ありましたら、教えてください。
残念なことに、当社には、コンプレッサーも予備の電源もありません。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2002/10/23 22:21
回答No.1

 倍速スピンドル(ハイスピードスピンドル)も機種によっては、径方向の切削に不向きな物もあります。以前に当社で購入した製品では、軸方向には使用できても(ドリリング)、径方向のミリングでは仕上げ程度の切り込みにも不向きな物もありました。

お礼

2002/10/24 17:38

アドバイスありがとうございます。
安い買い物ではないので、選ぶのに慎重になってしまいます。
ワークはアルミ5052オンリーなのですが、取り残しの量が、部分的に多かったりするので、幅広く使えるものが欲しいですね。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2002/10/26 09:53
回答No.2

以前の会社で増速スピンドルつかっていましたが
主軸の回転を利用するものは
熱変異が大きく、最大0.05mmくらいの変動が
ありました
仕上げで食い込み何度も泣いていました
いちばんよかったのは
やはり、主軸を固定して外部電源の主軸でした
値段もいいですが。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。