本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:BZ3Aという材料の特徴について)

BZ3Aという材料の特徴について

2023/10/12 22:18

このQ&Aのポイント
  • BZ3Aという材料について詳しく教えてください。
  • BZ3Aと黄銅との削りやすさについて教えてください。
  • BZ3Aを旋盤で削る場合の注意事項について教えてください。
※ 以下は、質問の原文です

BZ3Aという材料の特徴について

2002/09/29 01:35

知り合いにBZ3Aという材料について聞かれ私はよく分からなかったので真鍮(黄銅)の亜鉛の成分がないようなものではないかと適当に答えてしまったのですが、実際のところどうなんでしょうか?またこの材料を旋盤で削る場合の注意事項なんてあるのでしょうか。黄銅と比べて削りにくい
でしょうか?ご存知の方おられましたら、ぜひ教えてください。

回答 (1件中 1~1件目)

2002/09/30 12:43
回答No.1

BZ3はサンエツ金属(株)の平成15年改正予定の水質基準(Pb≦0.01ppm)をクリアーするために開発された鉛の含有量を0.1%以下に抑えた鉛なし耐脱亜鉛黄銅棒です。快削黄銅棒に対して90%以上の切削性を有するとありますので、機械加工性も悪くはないかと思います。末尾のAはAnneal(焼なまし)材の意味だと思います。サンエツ金属(株)のホームページで新着情報として紹介されています。

お礼

2002/10/03 01:50

ありがとうございました。大変参考になりました。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。