本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:地傷の手直し方法)

STKM鉄パイプへのハードクロームメッキ時の地傷対策

2023/10/13 00:21

このQ&Aのポイント
  • STKM鉄パイプへのハードクロームメッキ時に地傷が出る場合の対策方法を教えてください。
  • 金属パテを使用して地傷(ピンホール)を補修し、研磨後に再びメッキする方法がありますか?
  • アルゴン溶接では薄物の場合に歪みが出てしまうため、地傷が出た場合の別の手直し方法を知りたいです。
※ 以下は、質問の原文です

地傷の手直し方法

2002/06/11 22:16

STKM鉄パイプへハードクロームメッキをするのですが、時々、地傷が出てきます。現在はアルゴン溶接で手直ししていますが、薄物の場合、歪みが出てきます。
金属パテを地傷(ピンホール)に詰めて、研磨後メッキする方法があると聞いたことがあるのですが、詳しい方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2002/06/14 10:03
回答No.1

こんにちは。
おっしゃられるとおりピンホールを埋めて、研磨後めっき処理出来る場合があります。ただし、ピンホール(地傷)の大きさ、地傷の数量、歪み等により処理出来ない場合が多いです。
地傷の大きさ及び地傷の発見箇所が少ない場合には、
ピンホールをうめる→研磨(バフ研磨)→めっき→仕上研磨(バフ研磨)のような工程です。


地傷との記載から判断しますと、材料に問題があるように感じます。材料に問題がある場合には、めっき処理にて地傷をすべてうめることは、難しいです。

以上、参考までに。

お礼

2002/06/15 00:45

アドバイスありがとうございます
現在、ピンホールをうめる→研磨→めっき→仕上研磨を行って修理していますが
以前(一年ほど前)ロールの製作のみを行った時にも小さいピンホールが100カ所以上出たことがあり、メッキ屋さんに見に行った時、
金属のようなパテを埋めて修理できると言って、そのように行ってもらったことはあります。
アルゴン溶接・仁丹と言う修理方法ではないということでした。
そのメッキ屋さんとは、直接の取引も無く、今は連絡できない状態です。

最近は、パイプの地傷もまた多くなってきたように思います。

ロールもフィルム関係が多くなり、品質が厳しくなってきているので、ロール表面のメッキ後の小さいピンホールも大問題になってきて、かなり頭を痛めています。
何か、いい方法はない物でしょうか?

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (2件中 1~2件目)

2002/06/17 13:12
回答No.2

このパイプは、新規加工品ですか?それとも再めっき修正品でしょうか?
材料自体をピンホールの少ない材料に変更する訳には、いかないのでしょうか?
ピンホール及び傷すべてを埋めるのは、難しいような気がします。
下地に銅めっきをつけてある程度は、隠すことが出来るような気はするのですが・・・

お礼

2002/06/19 21:09

アドバイスありがとうございます
なかなか難しいようですね

いろいろアドバイスありがとうございました
参考にいたします

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。