本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:黒色無電解ニッケル)

黒色無電解ニッケルの特徴と黒染めとの比較

2023/10/13 01:36

このQ&Aのポイント
  • 黒色無電解ニッケルは黒染めと比較して見た目にどのような違いがありますか?
  • 無電解ニッケル処理後に黒染めを施すことは可能でしょうか?
  • 無電解ニッケルの特徴と黒染めの適用例について教えてください。
※ 以下は、質問の原文です

黒色無電解ニッケル

2002/03/23 17:52

黒色無電解ニッケルは黒染めと比較して見栄えはどんな感じなんですか?
また、無電解ニッケル後黒く染めることもできるんですか?
教えてください。

回答 (5件中 1~5件目)

2002/04/05 12:18
回答No.5

ここで会社(というか大学)の名前を出してよいものか、不安ですが、先日、第55回表面技術講演会にて、黒い無電解ニッケルめっきのお話を聞きました。この大学は会社に直結しているので、相談してみてはいかがでしょう?
参考文献は「表面技術」2002 vol.53 No.1 p31です。

連絡先は、相手に許可を取っていないので、もし、連絡先をお知りになりたい場合は、私のほうに
「黒い無電解ニッケルめっき」の題名でメールしてください。


exp@kuwana907.com

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2002/04/01 13:13
回答No.4

目的が膜厚の精度なら無電解ニッケルめっきが適していると思います。一般に±1μmで制御できます。

見映えの悪さは、おそらく黒染め後の水洗にあるのではないでしょうか。水洗水に鉄分が蓄積して、水酸化鉄となり、これが付着してシミ状になっていると思えます。それか、黒染めした表面そのものの錆(酸化)でしょう。

2002/03/27 08:28
回答No.3

黒色無電解ニッケルめっきには2タイプあります。
その1
析出する皮膜そのものが黒いもの。銅は銅色、金は金色、銀、ニッケル、クロムは銀白色(見る人が見れば色の違いはありますが)…というように、黒いめっき皮膜が得られるもので、皮膜の中まで黒くなっています。鏡面とはいえませんが、ある程度光沢があります。
その2
めっき皮膜を形成した後、別途処理して黒くするもの。こちらの方が黒色無電解ニッケルめっきとしては一般的です。めっき後に黒染めを行うのではなく、専用の薬剤を使用し、熱処理も行います。黒色化のために表面を化学処理するので、多少表面がつや消し状のものになります。

いずれにせよ、黒色の表面処理と言っても上記の無電解ニッケルめっきのほかに、めっき業界では電気ニッケル,亜鉛,クロム,電着塗装などがありますが、黒さのレベルもその他の特性も違ったものになります。あなたの要求するものによってその選択が決まると思いますが。

無電解ニッケル上の黒染め及びパーカー処理ですが、無理でしょう。
基本的にこれらの処理は、素材(鉄)との反応によって膜を形成しますので。

お礼

2002/04/01 08:59

目的は膜厚精度です。
現在、FC材に黒染めを行っていますが、見栄えが悪く
(しみだし?)何かいいものがないか検討しています。黒色無電解で対応できるのでしょうか?

質問者
2002/03/26 17:14
回答No.2

どちらの方法も表面に黒色の膜を析出するので可能だと思いますが。(試したことはありませんが・・・)
メッキ屋に相談すれば分かると思いますよ。

お礼

2002/04/01 08:56

ありがとうございます。

質問者
2002/03/23 22:53
回答No.1

黒染めはそのうちに錆びますよ!!
無電解ニッケル後に黒染めや、パーカー処理をすれば黒くなると思いますが・・・
黒色メッキにこだわるのでしたら、パーカーライジング(燐酸塩処理)の方が良いと思いますよ。見た目は黒染めとあまり変わりませんが、こちらは防食性が有ります。
ご参考まで。

お礼

0002/11/30 00:00

ありがとうございます。
無電解の上に黒染めやパーカー処理等もできるのですか?

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。