本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:バリの発生が少ない穴加工はどうすれば?)

バリの発生を防ぐ穴加工の工具・切削条件・秘訣とは?

2023/10/13 01:38

このQ&Aのポイント
  • 穴加工においてバリの発生を防ぐためには、適切な工具の使用が重要です。また、切削条件や加工方法にも注意が必要です。さらに、バリを防ぐための秘訣も紹介します。
  • バリの発生を防ぐためには、適切な工具を選ぶことが重要です。穴加工用の専用の切削工具を使用するとバリが発生しにくくなります。また、切削条件も重要で、適切な切削速度や送り速度を設定することが必要です。
  • バリの発生を防ぐための秘訣としては、適切な切削方法を選ぶことが重要です。特に貫通穴を開ける際には、適切な進行方向や切削手順を選ぶことが必要です。また、加工精度を高めるためには工具の定期的なメンテナンスや切削液の使用も重要です。
※ 以下は、質問の原文です

バリの発生が少ない穴加工はどうすれば?

2002/03/21 00:05

貫通穴を開ける際、抜けぎわにバリが発生しないようにするための「工具」「切削条件」「秘訣」を教えてください。現在は次工程にまわして手作業でバリを取っています。(大変時間のかかる作業となっています。)被削材はS45C、SCM435H、FCD45等です。

回答 (6件中 6~6件目)

2002/03/21 00:52
回答No.1

?うちでは、鉄系の材料にはナチのSG-ESSドリルを使っています。
抜け側のバリはほとんど出ません。(0.1-0.3mm程度)もちろん摩耗してくるとバリが伸びてきますが。
切削条件はV=35m、F=0.25ぐらいです。
加工面がフラットならセンターモミ付けも不要です。
ただ難点は工具の単価が高いことでしょうか。

?たとえばφ10の穴を明けるときに、まずφ9.8-9.9であけたあとφ10のドリルでさらえるとバリは取れると思います。後作業の手間を考えるならマシニング加工で1工程増えたとしてもコストは合うかもしれません。

お礼

0002/11/30 00:00

早々の回答ありがとうございました。「使用工具」「切削条件」「加工方法」ともに参考になりました。
とりあえずこの回答を参考にしてテストしてみます。もし結果がよければまた報告します。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。