本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ニッケルメッキとクロムメッキについて(メッキ初心…)

ニッケルメッキとクロムメッキについて(メッキ初心者です)

2023/10/13 01:39

このQ&Aのポイント
  • 工場内の機械の手動昇降装置の支柱(h=1600d=100 材料S45C)に錆びないようにメッキをしたい
  • 使用年数を約20年と考えると、錆びなくするにはクロムが適しているかニッケルが適しているか悩んでいます
  • メッキ代や表面の研磨についてもわからないので、詳しい情報を教えてほしい
※ 以下は、質問の原文です

ニッケルメッキとクロムメッキについて(メッキ初心…

2002/03/20 10:49

ニッケルメッキとクロムメッキについて(メッキ初心者です)

お尋ねしたいのですが、工場内の機械の手動昇降装置の支柱(h=1600d=100 材料S45C)に錆びないようにメッキをしたいのですが何をメッキしてよいのか分かりません。使用年数を約20年と考えるとその間、錆びなくするにはクロム(ハードと普通のでは何が違うのでしょうか?)ですか?ニッケルですか?また、メッキ代などはどのくらい違うのでしょうか?
あと材料についてなんですが、表面は研磨しなければダメでしょうか?(コストの関係であまりお金かけられないもので)見た目の違いなども分かりません。是非お教えください。

回答 (4件中 1~4件目)

2002/03/25 06:09
回答No.4

めっきした支柱で約500kgの昇降装置を保持するのですね。力学的なことやめっき表面に加わる締め付けの圧力、その相手材によってなんとも言えません。
ニッケル-クロムめっきは、折り畳みのパイプ椅子などに施されていますから、その辺りで見当をつけてください。
というのではあまりにいいかげんなので…
装飾用のニッケル-クロムめっきの最表面となるクロムめっきも、耐磨耗性目的で施される硬質クロムめっきもその物性(硬度)は基本的に同じものです。装飾用でめっきされたクロムめっきは薄すぎて硬度を測定することはできませんが、おそらく問題ないと思います。
「傷がつき、再めっきした」のは亜鉛めっきだったのではないでしょうか。亜鉛は比較するまでもなく柔らかいので、スコッチブライト(ナイロンタワシ)で擦っても傷がついてしまいます。

お礼

0002/11/30 00:00

いろいろ有難うございます。また分からないことがあった時は、よろしくお願いします。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2002/03/20 22:11
回答No.3

御社が製品として出荷する、工場内で使用される装置の支柱に、外観と耐食性を目的としためっきを行いたい…ということですね。
装飾用のニッケル-クロムめっきが最適だと思います。装飾用という名前になってしまいますが、赤錆が発生してしまっては装飾どころじゃないので、充分な耐食性を備えています。
腐食性の薬品を取り扱ったり、高温多湿環境の工場でなければ(機械加工や組み立てなど)、ほとんど問題ないでしょう。
その仕様は、ニッケルめっきは二重ニッケルめっき(半光沢ニッケル+光沢ニッケル)で合計15μm以上、クロムめっきは0.10.3μm位がコスト的にも妥当でしょう。
注意してほしいのは、ニッケルめっきをこれ以上に厚くすることで耐食性は向上するが、クロムめっきを厚くするとかえって悪くなる点です。

硬質クロムとの違いは用途です。この装飾ニッケル-クロムめっきは、パイプ椅子やシートベルト金具、以前は自動車のバンパーなどに使われていました。一方、硬質クロムは、その膜が硬いことで使用され、耐磨耗性を要求されるシャフトや金型に利用されています。
めっき速度が遅いことや、耐摩耗目的なので厚く必要となり、膜厚を一定にしたり、特定部分のみにめっきするためにノウハウが必須となるため、コストは必然的に高くなります。

材料の研磨については、御社の要求レベル次第です。研磨してあれば、外観も耐食性も向上します。ある程度の凹凸を埋めてしまうことはできますが、ケビキで引いたような線は埋めることができません。研磨の有無で見た目は明らかに違いますが、支柱であって手すりではないと考えれば、必要ないと思います。

補足

0002/11/30 00:00

ご意見有難うございます。もう一つお聞きしたいのですが、お勧めいただいたメッキで支柱をクランプすることは可能でしょうか?(前に一度、適当なメッキをして支柱に傷がつき、再メッキをしたことがあるという話を、先輩からきいたもので)
昇降装置の重さは約500kgです。よろしくお願い致します。

質問者
2002/03/20 12:58
回答No.2

見た目と耐食性を重視するなら、ニッケルークロムめっきがいいと思います。(ニッケルの上に薄くクロムをはる)。硬質クロムは耐食性やコストを考えるとやめたほうがいいですね。
あと、耐食性だけを重視するなら亜鉛めっきがいいですよ。見た目はよくないですが、安価で耐食性もあります。

お礼

0002/11/30 00:00

回答どうもありがとうございます。ニッケルークロムめっきも検討したいと思います。

質問者
2002/03/20 11:17
回答No.1

メッキにこだわる事がなければ塗装でも十分だと思いますが・・・
最も簡単な物では、メッキではありませんが、亜鉛スプレーがあります。
錆止め下塗り+普通の塗料でも十分だと思います。
コストのことを考えるとハードクロムは、クロムッメッキなどほかの物と比較にならないほど高いと思いますよ。(5から10倍ぐらい)
見た目重視で、光沢メッキをしたいのですか?

補足

0002/11/30 00:00

すぐの回答本当に有難うございます。この支柱は出荷するものなので、見た目はある程度重視したくメッキという選択をしました。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。