本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:薄板の低温接合方法を!)

薄板の低温接合方法を!

2023/10/13 02:20

このQ&Aのポイント
  • Fe-Ni-CoからなるF-15合金とAgロウを溶接するための低温接合方法を探しています。
  • ロウ材の形状を変形させずに「プレフォーム」として接合したいと考えています。
  • 室温での接合が可能な、圧力や超音波を利用した低温接合方法があれば教えてください。
※ 以下は、質問の原文です

薄板の低温接合方法を!

2002/03/02 06:50

Fe-Ni-CoからなるF-15合金とAgロウを溶接したいのですが、ロウ材の形状を変形させずに「プレフォーム」として接合したいと考えています。できる限り低温(室温でできればベスト)でくっつける方法はないでしょうか?たとえば圧力、たとえば超音波など。

回答 (1件中 1~1件目)

2002/04/03 15:01
回答No.1

ロー付け前の仮接合(強度的には弱い)という考えであれば、銅材やチタン材に接合を行ったことがあります。原理的にはスポット溶接(プロジェクション)で、接合面では熱が発生していますが、外観上でロー材の変形はありません。銀ローの融点以上の温度にさらしても、取れません。なお、接合母材のほうに電流を集中させるためのボッチ、かえりバリが必要です。
小型の抵抗溶接機で行えます。

お礼

2002/04/05 21:34

19540126さんへ
 ありがとうございました.やっぱり、下地となる金属母材にポッチみたいなものが必要ですか.2枚の板を2つのローラーにとおして圧力をかけ、かつ熱をかけたらくっつくような魔法はないでしょうか?

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。