本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:DC53の熱処理教えてください。)

DC53の熱処理について教えてください

2023/10/13 02:21

このQ&Aのポイント
  • DC53は、熱処理後に伸びる特性を持つ材料です。
  • SKD11と異なり、自由な寸法を持つことができます。
  • 初めてDC53という材料を開発したのはどこの会社なのでしょうか。
※ 以下は、質問の原文です

DC53の熱処理教えてください。

2002/02/28 23:55

 SKD11のようには自由に寸法の効かないくせに、熱処理後は
お構いなしに伸びるこの材料を最初に作ったところはどこか
教えてください。

回答 (8件中 6~8件目)

2002/03/17 20:51
回答No.3

DC53(大同特殊鋼)が熱処理後に寸法が伸びるとの事ですが・・・・・・下記の熱処理条件を推奨いたします。1020-1030℃焼入れ・・・・520-540℃焼もどし(2回)・・400℃安定化処理にて熱処理後の寸法変化は防止できます。詳しいことは大同特殊鋼の技術サービス部に問い合わせたらよろしいのでは。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2002/03/01 23:29
回答No.2

 うーん、そうですね。お構いなしに伸びるのですDC53は。
大事なことは、熱処理屋さんと詳しい打ち合わせをしましたか?
ということを聞きたい。熱処理屋さんのノウハウを馬鹿にして
コストと納期だけを前面に押し出して、寸法が狂って磨きコスト
が膨らんで、そんなところでしょう。いろんな人と協力できない
といい物は出来ないよ。

2002/03/01 01:53
回答No.1

DC53は大同特殊鋼の製品です。
材料の特性を知った上で選定、使うのが先決です。
taguchiさんの言っていることは、「SS41を焼入れしたら割れた。これは大した材料じゃない」と言っているようなもんです。

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。