本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み

油圧シリンダの構造

2002/02/25 21:01

質問させていただきます。
製品を作成する為の治具を考えております。
油圧シリンダについて教えてください。

1 油圧シリンダで5倍の長さ(基寸法の長さに対して)を押し上げることがで
  きるのでしょうか?(押し上げたい重さは、約100kgです。)
2 その場合の構造は、どの様になるのでしょうか?
3 ほしい寸法としては、短いときの寸法は、200mm伸ばしたときの寸法は、1000mmで
  す。標準品(カタログ品)として有るのでしょうか?
4 シリンダがあった場合それを動かす為には、どのようなものが必要でしょうか?
  又、コスト的には、どれくらい費用が必要なのでしょうか?
 

回答 (2件中 1~2件目)

2008/10/21 18:48
回答No.2

該当するのはテレスコシリンダです。
国内製造メーカはTAIYOで製作しています。
標準品では2段(http://www.taiyo-ltd.co.jp/index_jp.html
ですが特注にて製作実績はあるはずです。
ホームページ左になんでも相談室があります。
一度問い合わせてみては??

問い合わせ時の確認事項として下記は事前に調べたほうがいいと思われます。
?シリンダ押・引の速度
?ストロークの動かし方 例:**mm行ったら中間停止有とか
?仕様圧力
?周囲環境 例:風や粉塵 偏荷重
?油圧ユニットの仕様
など・・・

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2002/02/26 09:47
回答No.1

油圧シリンダで基寸法に対し、5倍の長さにする事は可能です。
その場合の構造としては
1.複数のシリンダを連結する。
2.1本のシリンダ内に複数のロッドを設置する。
  (当方では俗称「タケノコシリンダ」と言っています)

1の利点は、単品シリンダの構造が簡単である事。
2の利点は、小スペースでシリンダが設置出来る事。

デメリットとして
1は複数のシリンダを使用する為、重量up及び取りつけスペースが
必要。
2はシリンダの構造が複雑である事です。

s sakuraiが必要とするシリンダ寸法は標準品では入手不可と思われます。
シリンダ製作専門の業者に相談されると良いでしょう。
又、シリンダを作動させるには油圧源が必要です。
色々な油圧機器メーカーでパワーユニットの設定がありますので
標準品から選ぶ事も可能です。
特殊な物でなければ15から20万円位でしょう。
(自分で製作した方が安いと思います)

お礼

0002/11/30 00:00

早速の回答ありがとうございます。
これで検討が進めること_出来ます。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。