本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「役に立った」と評価
締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:シェービングの切り代とギャップについて。)

シェービングの切り代とギャップについて

2023/10/13 03:18

このQ&Aのポイント
  • シェービング加工を行う際、板厚4mmの材料(SPHC)で一部分だけ剪断面が80%以上必要となる加工があります。
  • しかし、過去に行った際には2次剪断が発生してしまいました。
  • そこで、シェービングの切り代とギャップについて教えていただきたいです。
※ 以下は、質問の原文です

シェービングの切り代とギャップについて。

2002/01/28 08:55

板厚4mmの材料(SPHC)で、一部分だけ剪断面が80%以上必要となる加工で、
シェービング加工をしようと思うのですが、シェービングの切り代とギャップ(多分0だと思うのですが)をどなたか教えて頂けませんか?以前やったら2次剪断が出てしまいました。

回答 (2件中 1~2件目)

2002/03/24 00:50
回答No.2

板厚4mmのSPHCですと、前工程のブランク型は、クリアランス0.4mm(板厚の10%)に設定し、シェービング型は、ブランクのパンチ寸法でダイス(本来はこちらを先に決める)を製作し、ダイスは0.05mm(板厚8mmまでは同じ)のクリアランスを付けます。そしてシェービング型のパンチ側にブランクのバリ側が来る様に金型にブランクをセットしダイスはブランクのダレ側にします。こうするとブランクの抜き勾配により加工開始時より徐々にシェービング代が減って行きます。二次剪断が出た場合はシェービングのダイスに糸面取りを行うと二次剪断は減少します。また部分シェービングはブランクの固定をしっかりしないと逃げが生じ二次剪断や寸法不良の原因になります。

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2002/01/30 15:52
回答No.1

アプト技研の大島と申します。質問に的確にお答えしてるかどうかわかりませんが、下記 当方のページにシェービングの項目を作ってありますのでご覧になってください。ご判断の一助になれば・・

お礼

0002/11/30 00:00

どうもありがとうございました。大変役に立ちました。(やっぱり一回シェービングでは三次剪断? が出るんですね。)

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。