本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:ろう付けについて初歩的な質問)

ろう付けの耐熱温度について知りたい

2023/10/13 03:19

このQ&Aのポイント
  • ろう付けとは溶接の一種であり、耐熱温度がどのくらいあるのか知りたいです。
  • ろう付けに関して詳しく知りたいと思い、耐熱温度について調べてみました。
  • ろう付けについて初歩的な質問ですが、付けた部分の耐熱温度はどのくらいなのでしょうか?
※ 以下は、質問の原文です

ろう付けについて初歩的な質問

2002/01/25 14:56

一般的にいわれる"ろう付け"(いろいろ種類があるのかもしれませんが。。。)
の付けた部分の耐熱温度はどのくらいあるのでしょうか? 溶接については
まったくの素人です。宜しくお願いいたします。

回答 (1件中 1~1件目)

2002/01/27 14:16
回答No.1

一般的にはロウ付けと言われている物は、硬ロウで450℃以上で融ける
ロウ材(真鍮、金、銀等)を使用する作業を指します。
アルミのロウ付けも有りますが、これは450℃を跨いだ温度で使用する
のでハンダ付けとロウ付けの中間と言った所で母材の融ける温度にも近い
為、溶接の様になってしまった事も有ります(私の場合)。
母材とロウ材の融ける温度差が大きいほど作業性が良いのですが、製品の
耐熱温度は当然ロウ材の種類で決まると思います。
ロウ付けバイトの超硬チップとシャンクの接合は銅ロウが使用されていて
、真鍮ロウより高い温度に耐えられる様に成っていますが赤熱するほどの
温度では無理でしょう。
耐熱温度は製品の使用状態(応力の掛かり方)でも違うと思いますし、ロ
ウ材でも違いますから一概に何度と言えないのでは無いでしょうか?。
何れにしろ、ロウ材の固相線温度付近では使用に耐えられないでしょうか
ら、使用温度が高い場合は溶接を選択した方が良いと思います。

答えになっていなくてすみません、参考までに。

お礼

0002/11/30 00:00

ありがとうございました。まったく初心者の私にとって とても参考になりました。
今後とも宜しくお願いいたします。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。