本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:グラファイト電極を使う際の加工条件)

グラファイト電極を使う際の加工条件

2023/10/13 04:22

このQ&Aのポイント
  • 超硬部品の形彫放電加工にグラファイトの電極を使用する際の注意事項と適性条件について教えてください
  • グラファイト電極を使用して超硬部品の形彫放電加工を行う際の疑問点について教えてください
  • 海外でのグラファイト電極の使用について情報を入手できないため、超硬部品の形彫放電加工におけるグラファイトの電極の適性条件を教えてください
※ 以下は、質問の原文です

グラファイト電極を使う際の加工条件

2003/12/06 19:24

こんにちは
今般加工時間短縮のために超硬部品の形彫放電加工にグラファイトの電極を使ってみたいと考えています。

今までは銅タンを使用していました。

どなたか注意事項と適性条件を教えてくださいませんでしょうか。
海外なので、なかなか情報が入手できないのです。

使用設備はソディックAP-1およびMAKINO EDGE-1です。

回答 (1件中 1~1件目)

2003/12/13 06:23
回答No.1

私は、現在ソディックの放電機を使っていますがグラファイトで超硬加工と言うのは、聞いたことが無いですね。グラファイトは、鉄を主に加工するものだと思っております。(違ったらごめんなさい)私も一度試しに超硬を加工した事がありますが二次放電してなかなかうまくいきませんでした。一度グラファイトメーカーに超硬加工できるのか問い合わせてみたらいかがでしょうか?又条件は、機械メーカーに聞けばアドバイスもらえると思います。
アドバイスになっていませんが・・・

お礼

2003/12/15 17:35

有難うございました。
機械メーカーにも確認したんですが、超硬用の条件はないというつれない回答でした。スチールに使用すると銅の3-4倍の加工速度と聞き、どなたか超硬に応用されていないか、と思ったのですが…
グラファイトメーカーにも確認してみます。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。