本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:タ-レットパンチの自動化)

タレパンの無人化と効率化の比較

2023/11/03 13:27

このQ&Aのポイント
  • タレパンの無人化による効率化と、2台目のタレパン導入の比較を検討しています。現状では、板の上げ下ろしや加工データの切り替えに手作業が必要であり、無人化による部品コスト削減を目指しています。
  • 加工物には主にSPCCやSPGを使用し、約1000点の部品を加工しています。部品の大きさは10mm x 10mmから2500 x 500程度まで様々であり、ロットも注文に合わせて行っています。
  • 現場の作業者は週平均11時間勤務(3時間の残業)であり、CAMのデータ作成は朝6時過ぎから2時間程度行っています。CAMの修得者は1名で、タレパンのオペレーターは2名(うち1名はCAMの修得者)です。
※ 以下は、質問の原文です

タ-レットパンチの自動化

2003/09/29 15:04

タ-レットパンチの無人化を考えています。
現状、板を1枚づつ手で上げ下ろししています。
加えて、加工デ-タ-の切替で頻繁に機械が止まっています。
材料の自動供給装置を取り付けて、夜中に無人運転をする事で、部品コスト削減を狙いたいのですが、
現場作業者からは、2台目のタレパンを購入し、
昼間2台稼動させた方が効率が良いと言って来ます。
実際には、どちらの方が、設備投資・人件費総合的に有利になるのでしょうか?

加工物について追記・補足します。
社内での部品加工部門として、主にSPCC、SPGを抜いています。
部品点数は約1000点有り、完成商品の注文に合わせて加工しています。
大きさは、10mmX10mmの小さい物から、2500X500程度の物まで有ります。
ロットもその都度、必要数での加工にしています。
現場の作業者の勤務時間は週平均11時間(3時間残業)、CAMでデ-タ-作成はだいたい6時過ぎから2時間ほどです。(残業時間中)
CAM修得者は1名、タレパンのオペレ-タ-は2名(内1名は、CAM修得者)

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2003/09/30 11:43
回答No.2

『あるべき姿』を決めましょう!

生産体制、生産量、必要人員、リードタイム…
などをこうしたい、こうありたいという青写真
を描き、現状とのギャップをどのような方法で
埋めるかと考えてはいかがですか。(単に、効率
がよいだけではない『あるべき姿』があるはず。)

自ずと新規設備購入か、自動搬送か、または
その他の方法か、答えは見えてくるでしょう。

お礼

2003/09/30 12:22

あるべき姿ですか・・・・目指すところは、
安い海外部品に対向できるコスト競争力と、納期対応!
ですね。
もう少し、別のアプロ-チがないか考えてみます。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (3件中 1~3件目)

2003/10/02 09:35
回答No.3

わたしの会社も似たような状態です。
susを加工しだすと、刃物の損傷がとても早く無人なんてできません。
無人にするための補機とメンテナンスにかける費用よりも、中古をもう一台購入することをおすすめします。
社員2名はプログラム作成とオペレートができます。パートさんが2名おり、オペレートしてもらってます。

2003/09/29 18:49
回答No.1

戦略及び生産量等不明のため不正確かも知れませんが
限られた情報の中で考えると、

提案1.板の上げ下ろしを最小歩行距離で作業負荷の
   少ないコロ付きの台車にする。(高さが重要)

提案2.シングル段取り化。加工データの切替えで
   設備停止する時間を少なくするため、外段取り
   とNCカード式レコーダ等を使用する。

以上を改善しても期待に達しない場合は、
自動供給装置で対応する。(設備の新規購入は原則と
して考えない。)
   

お礼

2003/09/30 10:54

ねらいとしては、限られた人員で機械の稼働率を上げるために、
?1日分の加工デ-タ-を前日に用意し、午前中に段取をして、加工開始、翌朝、曲げ工程に材料渡し。
?タレパンに張り付いている時間を無くし、その分、展開技術、NCデ-タ-作成技術にあてる。
と考えてのですが、

作業者からは、
?NCデ-タ-の作成が複雑になり時間がかかる。
?夜中に発生するマシントラブルが心配。
との回答がきます。
実質、1日の稼動時間は8時間のうち、6時間程度の現状を考えると、2台目の購入には積極的にはなれません。
提案1については、タレパンのテ-ブルと同じ高さの台車を用意してあります。
提案2についても、CAM室にてデ-タ-作成と管理をし、FDにて機械に読み込ませています。
機械自体もある程度はメモリ-を持っていますので、頻度の高いものは、メモリ-に入れたままになっています。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。