本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:圧入かじり)

圧入かじりとは?メカニズムと原因を教えてください

2023/10/13 06:26

このQ&Aのポイント
  • 圧入かじりとは、はめあいの圧入部において、かじり現象が起き圧入不具合が発生する現象です。
  • かじりのメカニズムは、異種金属が接触し、摩擦熱や圧力によって局部的に溶融・蒸発し、金属表面にガリやへこんだ跡ができることです。
  • かじりの原因は、締結材料の材質や表面状態、環境条件などが影響し、十分な潤滑や適切な締結応力が得られないことが考えられます。
※ 以下は、質問の原文です

圧入かじり

2003/09/24 06:18

はめあいの圧入部に於いて、かじり現象が起き圧入不具合(不足)が発生します。かじりのメカニズムと原因を教えて下さい。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

ベストアンサー
2003/09/24 07:51
回答No.1

原因1.穴と軸の寸法規格はずれ
原因2.穴と軸の圧入時の傾き
原因3.穴と軸の圧入入口面取り部バリ

一般に想定される原因は以上です。

メカニズムは何れも、上記原因13により
無理な力がかかり、そのまま圧入し続けると
通常穴側が硬度が低いため削れてしまう。

以上

お礼

2003/09/24 13:16

ご指導ありがとうございます。QCサークル活動の要因解析で行き詰まっていました。これからもよろしくお願い致します。

質問者

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

その他の回答 (6件中 1~5件目)

2003/09/25 09:18
回答No.6

補足します。
>「面圧のオーバー」の意味・・・
単位面積当たりの圧力が許容値をオーバーする事です。

問題無ければ挿入端の外径を少し(2mm程度)隙間嵌めにすればどうでしょう。

2003/09/24 21:46
回答No.5

こんばんは
かじりとは局部的な焼き付きをいうと思いますがこれは金属の表面に存在する酸化膜が無くなるような環境下で加熱と加圧により発生する現象だと思います。
※親和性が高い程かじりやすくなります。

この焼き付きの原理原則は摩擦圧接に利用されているようですよ。

2003/09/24 15:48
回答No.4

これはベアリングのノウハウですが、しめしろと、はめあい長さを圧入長さ方向にたる型にするとかじりにくく、圧入力も安定します。フランス国旗みたいに中間-閉まりー中間にするとうまくできます。倒れ角感度がさがりますし、しめしろ変化での圧入力上限が安定します。
 パラメータ変えて試作できればやってみるとおもしろいですよ。

2003/09/24 08:11
回答No.3

初めまして。
かじりのメカニズムは前記されている原因3つが
重要と思われます。
このほかにも 圧入する部品とされる部品との
硬さ(特に表面硬度)にも影響されます。
かじりの 症状がどのようになっているのか
判断できませんが、私の経験では過去に
圧入する部品(SCM材調質)の表面脱炭による
表面硬度不足にてかじりの発生が有りました。
ご参考までに

お礼

2003/09/24 13:29

ご指導ありがとうございます。QCサークル活動の要因解析で行き詰まっていました。これからもよろしくお願い致します。

質問者
2003/09/24 08:09
回答No.2

面圧のオーバーと相対する素材の親和性じゃないでしょうか

お礼

2003/09/24 13:24

回答ありがとうございます。「面圧のオーバー」の意味・・・専門すぎて(恥)  是非また教えて下い。

質問者

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。