サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「役に立った」と評価
締切済み
困ってます

SUS440系の熱処理について

2003/08/27 00:09

お世話になります。
早速ですが 厚さ2mm弱のSUS薄板に加工後 焼き入れを行いたいと考えてます。材質はSUS416・SUS440C・SUS440F等としたときにそれぞれに見合った焼き入れの方法をご教授ください。
条件1 コストはなるべく 低く
条件2 硬度はHRC2530
条件3 そりは0.1以下 寸法精度は0.01以下にて変形無きこと

以上にて 宜しくお願いします

回答 (2件中 1~2件目)

2003/08/30 10:05
回答No.2

時間が経っているので、最早参考にはならないでしょうが、今朝拝読して気付いた点があったので答えてみます。類似の検討機会が出た時のご参考などに。
1.ご指示の硬さをマルテンサイト系SUSの焼入焼戻で得るのは苦しいでしょう。SUS416、SUS410級の低温焼入-特殊な温度での高温焼戻を行って辛うじて確保可能と推定します
2.図面の指示から離れるので難しいのかもしれませんが、別手段として、素材に2.0mm厚程度のSUS440C薄板を使う手はありませんか。冷間圧延+歪取焼鈍で硬さ確保可能と思います(方向性に問題が生じることがあるかもしれませんが)
3.寸法、断面形状如何ですが、そりが出るでしょう。燕三条や岐阜県の関で、SUS440C、SUS410の包丁や鋏の焼入焼戻を見たことが有ります。殆どの場合にローラー矯正を加えていたようです
4.焼入焼戻費用は、上記刃物産地の熱処理メーカに聞かれては如何。連続炉で大気や無酸化雰囲気での加熱で結構安価でした。真空焼入れは別ですが。

お礼

最初の回答時は 「ん?」なんか違うと思いましたが その後の回答で判りました。アドバイスに従い 専門メーカーに確認してみることにします。

2003/09/01 13:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する
2003/08/28 17:08
回答No.1

ステンレス便覧から拾うと、

材質 焼入温度   焼入硬さ 焼戻温度 硬さ 
----------------------
416 9541010℃空冷 HRC43  593℃  HRC31
440C 10101070℃油冷 HRC60 204260℃HRC57
440F 1038℃          426℃  HRC54
----------------------
440系はHRC5563と高く、適していません。416なら焼き入れ後焼き戻すことでHRC30が実現できそうです。
熱処理コストは部品の個数よりも処理回数で決まるので、実際に熱処理を行う業者と相談してみて下さい。

関連するQ&A

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。