本文へ移動
サポートシェアリングソリューション
OKWAVE Plus

このQ&Aは役に立ちましたか?

締切済み
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:溶接の評価方法とその結論の記入方法)

溶接の評価方法とその結論の記入方法

2023/10/13 08:34

このQ&Aのポイント
  • 溶接の評価方法とは外観のみで行います。異常判定に当てはまる現象としてはどのようなものがあるのか、結論には「問題無し」という言葉を使用します。
  • 溶接の評価方法とは外観のみで行います。異常判定に当てはまる現象としてはどのようなものがあるのか、結論には「問題無し」という言葉を使用します。
  • 溶接の評価方法とは外観のみで行います。異常判定に当てはまる現象としてはどのようなものがあるのか、結論には「問題無し」という言葉を使用します。
※ 以下は、質問の原文です

溶接の評価方法とその結論の記入方法

2003/06/30 11:41

幾つか異なる条件で溶接を行いました。
そして、断面研磨(クロスセッション)を実施。
そこで質問。
1, 評価方法(外観のみ)
2,評価時異常判定に当てはまる現象
3,結論に用いる言葉(結論は問題無しです)
以上です。
宜しくお願いします。

回答 (1件中 1~1件目)

2003/07/10 21:37
回答No.1

なんだか質問の内容が良くわかりませんが
JISに溶接施工方法の確認試験と言うのがあります
JIS Z 3040 , JIS B 8285 , JIS Z 3122 等 用途試験方法 など等別に。

(何がしたくて何が知りたいのでしょう?)

このQ&Aは役に立ちましたか?

この質問は投稿から一年以上経過しています。
解決しない場合、新しい質問の投稿をおすすめします。

質問する

お礼をおくりました

さらに、この回答をベストアンサーに選びますか?

ベストアンサーを選ぶと質問が締切られます。
なおベストアンサーを選びなおすことはできません。